松浦俊介Top「日記・コラム」ダイジェスト>平成15年4月10日(木)

バクダッドから流れてきた音色



昨日、バクダッドが陥落し、フセインの像が
アメリカ軍と民衆によって引きずり落とされ、
歓声があがる映像をNHKでライブ中継された。

夜0時ちょっと前ぐらいだと思った。
ベルリンの壁崩壊ほどではないが、
20年以上一国を治めてきた独裁政権が
崩壊した象徴的な瞬間だった。

フセインもビッグマウスで口ほどでもないな思いながら
テレビを消した。

眠ろうとしたのだが、寝付けなくて
1時20分ごろに再びテレビをつけたら
バクダッドのライブ中継を定点カメラで
放送していたのだが、BGMに聞き覚えのある
曲が流れていた。

「ん・・・」と思いながら、聞き入ると
なんと日吉真澄(女性)さんの曲ではないかと
思い始めた。

これを読んでいるほとんど人が
日吉真澄さんを知らないと思うが、
日吉さんは函南町の出身で作曲家である。

癒し系の音楽を手がけ、東京ほか全国各地で
コンサートなどを開いている。

清水町公民館でも「泉のまち音楽会」で
2回コンサートを行い、伊豆高原のペンションでも
ウォーター・ビジョンが協力して、
コンサートを行った。

以前、月刊ウォーター・ビジョンで取材した時、
日吉さんの音楽はラブレターだと語っていた。
愛する人のために、その人のことを想って
曲づくりをしているという。

愛する人のために作った曲が、
戦場となったバクダッドの
ライブ映像のBGMとして流れていることに
違和感を覚えつつも、全国ネットで
日吉さんの曲が使われていることに
喜ばずにはいられなかった。



Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO