松浦俊介Top「日記・コラム」ダイジェスト>平成15年6月5日(木)

第2回清水町議会定例会1日目



今日は、第2回清水町議会定例会の第1日。

臨時会を行っているけど、
やっぱり緊張してなかなか眠れなかった。

今日の議案で、「清水町収入役の選任について」というのがあった。

現職の矢ノ下収入役を引き続き、
選任したいという町長提出の議案である。

この議案に関して、二人の議員から質問があった。

まず、森野善広議員が
矢ノ下収入役に関しては、以前怪文書が出回ったが、
町長は、それについてどう思うかという内容の質問と
収入役の部屋に以前はなかった囲いや扉がついたのはなぜか?
という2点。

それに対して町長は、怪文書についてはよく覚えていないため
はっきりした答えは出来ないが、矢ノ下収入役のこれまで8年間の
実績から、引き続き矢ノ下氏に任せたいとのことだった。
怪文書については、今後調べておきたいとのこと。

収入役の部屋が出来たことに関しては、重要な書類等があるためとのこと。
それに対して、森野議員が出納室と比較して収入役の部屋の必要性の
説明を求めたが、収入役の部屋のほうが、より保管しているものの
重要性から、扉のある部屋の必要性を説明した。

続いて、山本博保議員が質問。
矢ノ下収入役が沼津市役所の出身であるが、
日ごろより人づくり・人材育成の重要性を訴えている町長ならば、
清水町役場の職員から収入役の人選をするべきではないか?
との質問。
それに対して町長は、
矢ノ下氏に代わる収入役は役場の職員にはいないとのこと。

また、山本議員は
矢ノ下氏は町長の政治活動なども協力しているようだが、
コンプライアンス(法令遵守)からして、
公職選挙法に抵触することはないか?との質問に
高橋総務統括参事は、特別職はその限りではないと発言した。

以上の質疑の上、矢ノ下氏の収入役選任に関しては、
議員全員の同意により可決。

5月の臨時会に続き、定例会初日とあわせ、
議会活動2日目であるが、
臨時会の議長選、今回の収入役選任で
議会の重要性を目の前で強く感じた。

これから私も議会で責任ある行動がとれるよう、
先輩議員のいいところをどんどん見習おうと思う。



Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO