松浦俊介Top「日記・コラム」ダイジェスト>平成15年9月24日(水)

日本共産党 衆議院議員 佐々木憲昭氏の講演



私は、日本共産党の森野議員からの紹介で
しんぶん赤旗の「日曜版」をとっている。

とり始めて4ヶ月近くたった。

できるだけ目を通そうと思って読んでいるのだが、
有事法制が国会で取り上げていた時の赤旗では、
論調がなんかすぐにでも、アメリカと一緒に
外国と戦争やるための法律を作っているという感じで
「そうじゃないだろう?」思うこともあるが、
イラク戦争のアメリカ追随外交に関しての
批判記事には、同感することもある。

一般紙にはない切り口で、生活に密着した情報なども
あるので、いろいろと勉強にもなる。

「しんぶん赤旗・日曜版」には、森野議員が
「読者ニュース」というB5版で町政報告など
行っているが、そんな中で、衆議院議員の佐々木憲昭氏が
柿田区公民館で講演会を9月23日に行うという記事があった。
森野議員に聞いたら、別に共産党員じゃなくても
ウェルカムだというので、
これは面白いと思って昨日聞きに行った。

私が思うに佐々木憲昭氏は、この数年間で
一番株を上げた野党議員だとみる。

それは、言うまでもなく鈴木ムネオ議員を拘置所送りにした
張本人で「ムネオハウス」で流行語大賞まで受賞して
しまったからではあるが、
佐々木憲昭氏の予算委員会の追及は、他の共産党議員や
野党議員の追求とちょっと違うように感じるからである。

それはただ、鈴木ムネオ議員の不正を厳しく追求するだけでなく、
それを国民にもわかりやすく、ある時はムネオ議員の
バカさ加減を皮肉っぽく笑える社会風刺漫画のように
取り上げた点にある。

こんなことを書くと、共産党の方にお叱りを受けるだろうが、
判で押したように同じことを言い、金太郎飴のように
どこを切っても同じ雰囲気の日本共産党の国会議員の中で
貴重なキャラクターの持ち主だと思う。

講演会は、1時間ほどであったが、ムネオ事件のいきさつや
これからの日本共産党のねらい等をお話してくださった。
首を傾げたくなるような話もあったが、全体的には
わかりやすく時間はあっという間に過ぎた感じで
話しのうまい人だと思った。

日本共産党も総選挙に向けてマニフェストのようなものを
作ると言っていた。
できた際には、じっくりその内容を確認してみたいと思う。



Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO