松浦俊介Top「コラム」ダイジェスト>平成15年11月13日(木)

柿田川は清水町のものじゃない?



トップページに地方議会議員サイト全集なるリンクを
はっつけました。

地方議会議員だけじゃなく、国会議員や首長の
ホームページも集めてある。

以前は、町村の議員まではリンクをしていなかったと
思ったけど、最近見たら町議会議員もリンクを
するようになっていたので、私もリンクをしてもらうことにした。

一通り県内の市議会・町議会議員のホームページを
いろいろ見ていたら、三島市議会議員さんの
ホームページのトップに「郷土の誇り柿田川」と
写真入で出ていた。

最初見たとき、正直ぶったまげた。
「おいおい、三島には柿田川は流れとらんだろ」と
思ったのだが、三島の議員さんにとっても
柿田川は郷土の誇りと思ってもらえるものであり、
清水町だけの財産ではないと改めて思った。

以前、サッカーオリンピック代表の山本昌邦監督が
テレビに出ていたとき、長谷川健太(清水エスパルスOB)と
サッカー談義をしていたのをボーと見ていたら、
中部と東部の自慢話になった。

長谷川健太は旧清水市の出身で清水東高校OBだ。
山本昌邦監督は、沼津市出身で日大三島高校OBである。

山本監督は、ユース時代から育てた
小野や高原がそれぞれ沼津・三島の出身であることは
言うに及ばず、東部地域について柿田川のすばらしさを
自慢げに話をしていた。

柿田川は、東部地域36万人の飲料水になっている。
その名前は、清水町より有名だろうし、
柿田川が沼津市や三島市にあるものだと思っている人も
いるんじゃないか。

でもそんなことは小さなことだ。
柿田川は清水町の財産ではない。
もちろん、沼津や三島のものでもない。
日本の財産である。
世界遺産にならんかな?



Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO