松浦俊介Top「コラム」ダイジェスト>平成16年1月20日(月)

学歴詐称



民主党の古賀潤一郎議員が
アメリカのペパーダイン大学を
自分のプロフィールに載せていたが、
卒業していないという話になり、
かなりピンチである。

彼のホームページのプロフィールを見ると

昭和33年 3月22日 福岡市生まれ(45歳)
・ 警固中学校
・ 柳川高等学校(旧柳川商業高等学校)
・ U.C.L.A.(カリフォルニア州立大学ロサンゼルス)
・ C.S.C.B.(カリフォルニア州立大学ベーカースフィールド)
・ Pepperdine Univ.(ペパーダイン大学)
・ VIA MARINA WEST INC.(株ヴィア・マリナ・ウエスト)
・ 海外在住15年

となっている。
アメリカの大学は、ペパーダイン大学以外にも
U.C.L.Aなどが掲載されている。
どうもこれらの大学も卒業していないらしい。

ペパーダイン大学も含め、中退なら中退と書くことが
彼の衆議院選挙での得票にどれだけ影響を与えたかのだろうか?
せっかく山崎拓副総理を破ったのに・・

それにしても卒業していたかどうかというのは、
本人が一番良くわかっているだろう。

アメリカの大学は卒業するのが大変だという。
私は日本大学文理学部社会学科卒業である。

単位はいくつとったか覚えていないが
卒業に必要な単位ぎりぎりしかとっていない。

1年生のときは9割くらいの科目がA(優)
だったが、だんだん手を抜くことを覚えるようになり、
3年生・4年生ではB(良)C(可)ばっかになった。

ノート持込可の試験では、友人のノートをコピーして
コピーからノートに書き写す作業を
前日に後輩を自分のアパートに呼んでやらせたこともあった。

あまりしっかりと勉強してきたというわけではないが、
以前、デュルケムの自殺論を触れたが
社会学というのは結構面白い学問である。

地域社会学、家族社会学、社会福祉、社会心理学、
労働・労使問題、性とジェンダー、
マジョリティとマイノリティ、
民族的階層や階級、教育、宗教、人口など
けっこう何でもアリだし、誰でもとっつきやすい学問だと思う。

古賀さんはアメリカの大学で何を勉強してきたかわからんが、
問題はどこの大学を卒業したかではない。

学問はあくまでも学問、自分は自分しかない。



Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO