松浦俊介Top「コラム」ダイジェスト>平成16年6月16日(火)

町全体が美術館



「コミュニティ静岡」という静岡県下を対象にした
コミュニティ活動情報誌があるのだが、
私は、その中で清水町の情報通信員というのを
やっている。

清水町の耳寄りなネタを静岡県コミュニティづくり推進協議会
というところへ送るのだが、
先日、清水町教育委員会主催でウォーター・ビジョンで企画する
「町全体が美術館」という活動を情報提供したら、
採用されたという。

写真が欲しいというのでその様子を写すために
福祉センターへ行った。

町全体が美術館は、町内5箇所の施設
(福祉センター、清水南中、ホテルエルムリージェンシー、農協、清水中)
の施設に3週間ごと絵画や写真・水墨画などを巡回展示している。

出展者は町内で活動する文化・芸術活動団体や個人の方などが中心で、
学校などに展示することにより、子ども達への文化・芸術的感性を刺激し、
地域と学校教育とのつながりも深くしている。

この活動が始まり3年以上になるが、
今まで町芸術祭ぐらいでしか、
絵画・写真を中心とした町民の芸術活動を発表する場がなかったが、
これにより、日常的にかつ、多くの場所で町民に触れる機会を得た。
また、そうした文化団体の会員増や、
新たなカルチャー教室の誕生のきっかけになっている。

福祉センターのホールには、徳倉フォトサークルの
皆さんの写真が展示してあった。

授産所の皆さんにも協力してもらって、
展示してある写真を見ている様子を数枚撮った。

「町全体が美術館」への出展は、
誰でも無料で出せます。
詳しくは下記をどうぞ。

○町全体が美術館
http://www.watervision.or.jp/bijutukan.htm



Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO