松浦俊介Top「コラム」ダイジェスト>平成16年8月10日(火)

美浜原発の死亡事故



美浜原発で4人の方が
2次系の水蒸気を送る配管の破損事故で
亡くなった。

4人の亡くなった方は
定期点検をする準備をしていたという。
メンテナンスをする方は、
電力会社の人ではい。

その危険性に応じて
下請け、さらにその下請けと
仕事がまわる。

放射線被曝など
命の危険にさらされる仕事をするのである。

今回4人の方が亡くなったのは、
大変残念なことなのだが、
逆の見方をすると4人の方の死亡事故ですんでよかったとも言える。
事故により炉心が緊急停止した。
冷却システムでもある2次系の水蒸気を送る配管が
破損したことで、炉心がうまく冷却することができずに
メルトダウン(炉心融解)が起きたら
死者の何十万人以上にもなり、
日本はもうアウトだ。

もうこんな危険な原発はやめてくれ。
原発の利点など何もない。
コストは、電力会社の発表では他の水力・火力に比べ
一番安く発電できるとしているが、
積算根拠が明確ではなく、
そのコスト計算は非常に怪しい。

6月30日の日記にも書いたが、
原発を作るとセットで揚水発電所という
無駄な発電所も作らなければいけない。

また現在、マスコミでは電力会社が怖くてあまり触れられていないが、
青森県六ヶ所村の使用済み核燃料再処理施設などに
19兆円かかっている。
その費用は、電気料金に跳ね返ってくる。

その他、核燃など原発関係団体に何千億円。
地方にある原発の電力を都市に送る送電線の費用、メンテナンス。
などなど原発に係るコストは
様々な要素がプラスアルファとして考えられ、
実は一番コストが高いと思われる。

二酸化炭素を排出しないクリーンなエネルギーとも
いわれているが、放射性廃棄物を出す原発が
クリーンなエネルギーなわけがない。
そもそも二酸化炭素による地球温暖化問題もかなり疑わしい。
(これについては、また別の機会に述べたい)

2003年7月16日の日記にも書いたが、
http://matsuura.fc2web.com/colum/030716.htm
ウランを採掘するのに多くの方が
犠牲になっている。
日本でも鳥取県で犠牲になった方がいる。
メンテナンスで犠牲になった方もいる。

電力は、早く完全自由化してもらって
原発に頼った電力エネルギーから脱皮してもらいたい。



Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO