松浦俊介Top「コラム」ダイジェスト>平成16年10月18日(月)

災害ボランティア(伊東市宇佐美地区)



昨日、伊東市宇佐美地区へ6人で災害ボランティアに行ってきた。

一緒に行ったのは、細野豪志事務所の田原秘書、
大学生3人、三島ディベート倶楽部の高校生1人である。

車で向かい、亀石峠を越えると少しずつ、
台風の爪あとを見てとれた。

竹林の竹が折れていたり、全体的に斜めになっていたり、
片側通行になっているところがあった。

8時半くらいについて、宇佐美地区のコミュニティセンターへ。
私はてっきりボランティアでごった返しているかと思ったが、
そうでもなかった。
ニュースでは、何日か前、数百人のボランティアが来ていたという情報も
あった。

センターには、伊東市社会福祉協議会、
災害ボランティアコーディネーターの方などが受付をしており、
その他の自治体の社会福祉協議会の職員や
ボランティア協会、バイク支援隊、マスコミの方などがいた。

受付でボランティア登録とボランティア保険に入り、
ボランティアの要請のあるお宅へ必要な人数が集まると
一緒に向かった。

最初に行ったのは、海岸に近い民宿の前の側溝の清掃。
台風の時は大量の雨水が山から海に向かって流れ下り、
道路は川になった。
海側の地域の側溝は、土砂が詰まり近所の人総出で
あちこちで側溝の土砂をかき出していた。
街角のいたるところに畳や家財道具がゴミとなって
積み上げられている。

歩いて向かい任された現場に着くと、近所の方が 10人ほど側溝の
蓋を開けたり、かき出した土砂を一輪車に載せていた。

みなさん年配の方が多い。そこへ若者6人勢い勇んで加わり、
作業に取り掛かる。

かき出した土砂は、水分をたっぷり含んだ粘土質で
一輪車に積んで幅3メートルほどの道路の反対側の一箇所に
集めたのだが、形が崩れて道路中央まで広がってくる。

2時間くらいしてひと通り終えた頃に2トントラックが来て、
集めた土砂をスコップで載せる。
自分の顔の位置くらいまで土砂を挙げて
載せるのでビチャビチャ跳ねる。

土砂を載せたら消火栓から水を放水して汚れた道路を
洗い流した。

任務を完了し、再びコミュニティセンターへ戻る。
午後は1時に来て下さいというので一旦お昼にし、
再びコミュニティセンターへ。

今度の目的地は山の別荘地だった。

ワゴン車に乗って現場に向かう。
朝日新聞の記者も同行した。

山にへばりつくように建っている別荘は700軒もあるという。
車が後ろへでんぐり返しするんじゃないかと思うような
山の斜面を記者の取材を受けながら向かう。

現場に着くと大変なことになっていた。
道路に面した家の壁は50センチ四方の穴が2つ空いており、
大量の土砂がこの家を直撃していたのが分かった。

すでに午前中から入っている部隊がいて交代となったが、
その中に富士宮市議会議員の四本さんがいた。
http://www.yotsumoto.jp/
四本さんは、昨年の統一地方選挙で富士宮市議会議員に当選した方で
それ以前にNPO法人ふじのみや電脳伝拡クラブを
立ち上げ、面識があった。
静岡県災害ボランティアコーディネーターの講座を同時期に受講した。

近況報告もそこそこにさっそく作業に取り掛かる。
玄関1箇所、壁2箇所と岩が直撃し大量の土砂と石が
家の中へ入り込んでいてスコップでかき出した。

家の中に入った岩も2〜3人がかりで外へ出し、
3時半くらいには作業を終えた。

作業中、別荘の持ち主の奥さんと娘さんがきた。
別荘なので普段は住んでおらず、被害にあったのを
管理会社の方から連絡を受けて、はじめて来たと言う。

変わり果てた別荘にあぜん呆然としていた。

作業終了後、またコミュニティセンターへ戻り、
スコップと長靴を洗った。
その後、ボランティアセンターの閉所式を行った。
今日でほぼ全てのボランティアの要請に対応できたという。

式にいたのは30人くらいだろうか。

帰りにボランティアの方を対象に無料で温泉に入れてくれる
という防衛庁の宿泊施設の温泉に入って泥と汗を流した。

高台にあるその温泉から宇佐美地区全域を眺めると
いたるところにブルーシートのかかった屋根が見える。
巨人が屋根だけ持っていってしまったんじゃないかと
思うような家もある。

今回、いろんな住民の話などを聞いたりしたが、
「警察に電話しても業務時間外だと言って取り合ってくれない」
「市議会議員は頼りにならない」
「市役所の人間は対応してくれない」
などなど、多くの不平不満を聞いた。
まぁ、こういう時は、少なからずこの手の話はあるだろう。

デジカメも持っていったが、とても作業中シャッターをきる気に
なれなかった。



Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO