松浦俊介Top「コラム」ダイジェスト>平成17年1月31日(月)

浜岡原発の耐震改修



浜岡原子力発電所が浜岡原発の1〜5号機全てについて、
耐震性を向上させる工事を実施するそうだ。

現在の原発は、マグニチュード8.5で600ガル(加速度)の
揺れに耐えられるというが、
この工事により約1000ガルの地震動に対する安全性が確保され、
東海地震の2〜3倍の地震動に耐えられるよう
強化されるらしい。

ほ〜、1000ガルにも耐えられるようにするのか、これは安心。
と言いたいところだが、
去年の8月の日記でも取り上げたが、
そもそも欠陥コンクリートで作った原発ではないか?
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=321783&log=20040825
欠陥だと判明したから耐震工事するんじゃないか?

それと、1000ガルに耐えられるというが、
防災科学技術研究所などによると新潟県中越地震の最大化速度は、
震度7を記録した川口町で2515.4ガルで観測史上最大。
十日町市で1750ガル、小千谷市で1500ガルだ。

中越地震は直下型地震だから、一概に比較できるものでは
ないのかもしれないが、1000ガルではぜんぜん足りないんじゃないか?

直下型地震なんてどこで起きるかわかんないんだから、
浜岡原発に限らず、日本中の原発は耐震化工事が必要だろう。
ていうか、もうやめたほうがいいじゃないか原発は・・。

われわれ日本に住むものは、ロシアンルーレットをやっている
ような気がしてならない。
地震という引き金に怯えながら
リボルバー式の拳銃の銃口を自分の頭に当てて生きている。
ちなみに日本には、53基の原発(原子炉)がある。



Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO