松浦俊介Top「コラム」ダイジェスト>平成17年2月22日(火)

議員一人の重さ



昨日開かれた由比町議会は、静岡市との合併を否決した。
その後開かれた蒲原町議会は、住民投票の結果に反し、
静岡市との合併を選択した。
結果、飛び地合併になりそうだ。

由比町は、1票差での結果だ。
議員一票の重みは、どの議案でも同じであると思うが、
町の将来を左右した1票の差だ。

自戒を込めて述べれば、それほど議員一人の責任は重いのだ。
併せて、有権者一人の責任も重い。
先月1月30日に行われた菊川市議会議員選挙では、
当落を分けた票差は1票しかない。

市町村議会議員選挙ではこうした1票差や同数の選挙結果は、
珍しいことではない。

清水町だってこの前の議会議員選挙は4票差しかない。

一人の有権者の投票行動が、議員一人の当落を分け、
議員一人の投票行動で町の運命も変わる。



Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO