松浦俊介Top「コラム」ダイジェスト>平成17年5月22日(日)

枝野幸男



今日は、細野さんの女性支持者の集いが
三島であったのだが、
なぜか私は、ゲストの枝野幸男衆議院議員の
三島駅から会場のブケ東海までの車での送迎の
お供をすることになってしまった。
別に事務所の人間ではないが、
最近いいように使われているような気がする。
まぁ、よく言えば大役を仰せつかったのだとは思うが・・。

枝野幸男代議士は、4期目の40歳。
東北大学法学部卒業で24歳で司法試験合格。
29歳で日本新党の公募で立候補して衆議院議員に当選。
その後、新党さきがけに入党して、
自社さ政権で菅厚相を支えて薬害エイズの謝罪・和解を実現する。

新党さきがけから民主党結党に参加し、
政調会長を歴任するなど、かなり露出度の高い
中心的な人物だ。

前回の党首選挙では候補者に祭り上げられそうになったが、
固辞したという。
まだ、40歳だし、今後、民主党が政権をとった時には、
間違いなく政府の要職に就く方だろう。

まぁ、せっかくなので細野さんの秘書では話しにくいことや
個人的に興味のあることをを質問した。

行きの車では、細野さんの民主党内での評判・位置などを聞いた。
こんなこと書いていいかどうかわからんが、
党内では、もう準幹部クラスだという。
2期目の議員の中では、悪く見ても3本の指には入っているという。
ちなみに2期の議員は30人くらいで一番若い。
仕事が何でも早くできるから
どんどん細野さんに仕事が回っているという。
党内ではドラフト1位の超高校級選手の扱いだそうだ。
西武の松坂のような存在らしい。
まぁ、悪いことはもちろん言わないと思うが、
べた褒めしてました。

帰りの車では、二つばかり具体的な話を聞いた。

まず、今後の国会。
「自民党は、郵政民営化反対の議員が怪気炎を上げていますけど、
どうなりますかね?」
と質問すると、
最終的には、自民党は99%固まるだろうという話。
それは、93年の宮沢内閣の時の二の舞はゴメンだというのが
自民党の議員の共通認識。
ただ、それを知らない若手議員が何をするかが、
ちょっと心配なようである。

だから、まぁ間違いなく郵政民営化法案は可決するだろうとのこと。

ちなみに、枝野さんは郵便局が民営化すると
地域を支えてきた信金・信組がますます苦しくなるだろうから、
それが心配だそうだ。
また、田舎の郵便局が何でもやるようになって、
他の商店などを圧迫するんじゃないかとも言っていた。
民主党は、今回の郵政民営法案には反対の立場だ。

そして次に、合併問題について質問してみた。
枝野代議士は何と市町村合併反対論者だった。
「何でですかね?」ときくと
合併して大きな市になっていくと
ますます行政の目が行き届かなくなる。
地域のコミュニティ・活力が衰退していく。
などを挙げていた。
合併して高次都市機能を強化するなんて
無理な話だそうだ。

ちなみに枝野さんの地元は、政令指定都市になったさいたま市の旧大宮市。
こないだ市長選挙があったらしいが、
旧浦和市と旧大宮市でまっぷたつに割れて、
旧浦和市の候補者が当選。

当選した市長は旧大宮市ではぜんぜん票をとっていないという。
区は10区だができたらしいが、
最寄りの区役所に行くバスが無く、旧大宮市役所に行った方が、
遠いけど交通の便がいいらしい。

埼玉県では、大きい都市が小さい町村を吸収する編入合併は
うまくいっているが、同じくらいの都市同士の対等合併の話は
ボツになっている例が多いという。

市町村合併の次に論議されるであろう、
道州制についても聞いた。
市町村合併が推進されている理由のひとつは、
将来の道州制を睨んでのことだからだ。

枝野さんも含めて民主党では地方分権を推進する
政策を謳っているが、道州制には否定的だった。
ていうか現実的ではないだろうという話。
「静岡県なんてどうするの?」なんて逆に聞かれた。
「なんか知事は政令県なんて言ってますよ」って
答えたけど・・。

◎枝野幸男
http://www.edano.gr.jp/



Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO