松浦俊介Top「コラム」ダイジェスト>平成18年2月20日(月)

議長職



富士宮市議会で17日、議長不信任動議が出たという。
小差で否決となったらしいが、
今の議長は平成15年5月から3年近く在任しているという。

予算案審議を抱えた今議会でかなりヒンシュクを
かっているようだが、清水町議会も2年前の3月議会で
議長不信任動議が出され、可決された。
http://matsuura.fc2web.com/gikai/040301.htm

その時は、合併問題の方針の違いで
議長不信任案が可決されたような報道だった。
http://matsuura.fc2web.com/gikai/040302.htm
少なくとも私は違うけど・・。

議長の任期は議員の任期と同じ(4年間)と
地方自治法103条2項に書いてある。
しかしながら、だいたいどこの議会も議長は1〜2年で交替。
清水町は、2年毎交替している。

全国的には、こうした1〜2年で議長を替えているところが
ほとんどだと思うが、中にはなかなか辞めずに
不信任動議をくらっている事例があるらしい。

議員をやると議長をやりたくなり、辞められなくなる?
みんな議長をやりたいから、4年もやってもらっては困る。

後援会など応援してくれた皆さんの手前、
3〜4期やって議長になれないでいるといろいろ不都合があるとも聞く。

議長を選びは、ほんとうにその議員さんが議会の代表として
ふさわしいかどうかで選ぶのが当たり前のこと。
しかしながら実際は、
そんなきれい事では動かない人もいるので難しい。
それが政治なのかもしれないけど・・。



Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO