松浦俊介Top「コラム」ダイジェスト>平成18年6月30日(金)

『町議の一人が自身のブログ(日記)で、・・』



夕張の続きを書こうと思ったけど、
今日の沼津朝日にこの日記についてらしいことが書いてあったので、
ちょっとそれについてコメント。

読むと沼津市の助役さんは、
27日の助役協議について、
私の日記で町当局の報告をチェックしたようである。

ほ〜、協議の当事者だからとはいえ
沼津市の助役さんも私の日記を確認していただいているとは、
大変うれしい限りだ。

私のホームページとこの日記、メルマガは、
私の活動や考え方、
そして町の動きを町民のみなさんに知ってもらうために
始めたことだが、
今では、同僚議員さん、町職員のみなさん、
近隣の議員さん・市町職員の方々、
県庁の職員さん、他自治体在住の私を支持してくれるみなさん、
県内外のみなさん、そして新聞社・テレビ局などの
マスコミ関係の方々など、
私が3年前に始めた頃には想像もしない方達にまで
読んでいただいている。

見方もさまざまで、ただ、清水町の情報を知りたくて読んでる方もいれば、
私のおまけの日記など政治的な話以外の部分も含めて、
読んでいただいている方もいる。

ある方は、「そんな細かいところまで!!」と
半年以上前の日記の文言まですぐに口に出せるほど
記憶されている方もいて感動した。

来場頻度も毎日の方もいれば、
議会のあるときだけなど数ヶ月に一度の方もいる。

読んでいる理由や回数は何であれ、わざわざ私のホームページに
アクセスしていただいている皆さんには感謝しています。

つまらない日記も多いとは思いますが、
今後もご愛読よろしくお願いします。

■2006/07/03 (月) 『町当局が恣意的に変えている』? 【議員】

6月30日(金)の沼津朝日の記事について
清水町の中野助役に確認してきた。

下記、沼津朝日の私の日記のことについて書いた部分を引用

***************************
沼津朝日6月30日1面

 また、町議の一人が自身のブログ(日記)で、町当局が沼津市との協議内容を議員に通知した書面を転載している点について大橋助役は、「協議の内容が正確に町議会や町民に伝わっていない部分がある」と指摘。町当局が恣意的に変えているのでは、と不快感を見せた。

***************************

27日の事務連絡の文書に2-(2)で

(下記抜粋)
・清水町 現実的な解決を図るための新たな選択肢を提案したものである。
       今協議の感触としては、沼津市は好意的であった。
(抜粋終了)

とあるが、この『沼津市は好意的であった。』の部分について
清水町の提案内容について好意的なリアクションを
したようなニュアンスに受け取れてしまうが、
そうではなくて雰囲気がいつもよりも穏やかな話し合いであったという
ことらしい。

事務連絡の文書にサービス精神で
主観的な感想まで入れてしまったのが誤解を招いたか?



Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO