松浦俊介Top「コラム」ダイジェスト>平成18年8月29日(火)

高木綱志議長への弔辞



議員になってお葬式に出る機会が格段に増えた。

それでも弔辞を述べたことはない。
まぁ、30歳くらいで弔辞することなんて
普通ではないとは思う。

8月26日(土)
清水町議会議長高木綱志さんが、本日午後2時45分に
ご逝去された。
享年62歳でした。

今日、私は高木議長の告別式で弔辞を述べた。
議長へ弔辞するなんて、
一年生議員じゃ考えられないことだとは思うけど、
私は会派の代表として弔辞を述べた。

高木さんとのたった二人の会派だけど、
私は代表らしい代表ではなかったと思う。
だからお葬式は、高木さんへのお礼も含めて
代表としての責任を果たしたいと思った。

弔辞は、
町長、吉田副議長、名倉議員、私、助役、後援会長、友人と
7人が行った。

参列した人数は、何人だかわからないけど
今日もたくさんの方がいた。

政治家だから人前で話をするのが仕事みたいなものだけど、
今までにない緊張感だった。

原稿は、昨日の夜、思いつくまま書いた。
小学生みたいな文章だ。
でも自分の気持ちが伝わると思った。

下記掲載

***************

  弔辞

高木さん、私と高木さんとの付き合いは、
私が議員になってからなので三年四ヶ月ほどですね。

高木さんの人生をマラソンで例えれば、
ゴール前数キロを一緒に走ったにすぎません。
ただ、私は、その数キロを一緒に走れて幸せでした。

高木さんは、議員二年目から私と二人で会派を組んでくれました。
私が、高木さんと同じ会派を希望したのは、
今後の清水町の将来を考える上で重要な合併に関する考え方に共感したことと、
ごみ・し尿処理問題で高木さんから教わることが多いと思ったからでした。

高木さんは、外原の方なので、
誰よりも身近にこの問題に接してきた議員さんでした。

そうした政策的な面が同じ会派を希望した大きな要因ではあるけれど、
もうひとつ大きな要因がありました。

それは、高木さんの人間性に惹かれたからです。
高木さんは、創造力豊かな人でまちづくりに関して
「ほんとにそんなことできるんですかね?」と
首をかしげたくなるような夢を私に語る人でした。
そして、不器用で口が悪いけど、心温かい思いやりのある優しい男でした。

高木さんは、会派の代表を私にやれと言いました。
「これからのことを考えると、あんたのほうがいい」
ということで、一方的に私に決めました。

高木さんとの思い出は公私にわたってたくさんあります。
高木さんは、一年生議員の私にいろんなことを教えてくれました。
一期目の私には大事な後ろ盾となってくれた先輩議員さんでもありました。
私も高木さんの力になりたいと思いました。

副議長選挙や議長選挙では、こんな一年生議員の三十そこそこの私に、
会派の代表として真剣に接してくれました。

二年前から病院に入院していたときは、何度も見舞いに行きました。
がんセンターは見晴らしがよく、
駿河湾から箱根山までよく見えます。
高木さんは、よく外の景色を見ていました。
その隣に座り清水町を見ながら合併問題やいろんな話をしました。

先週の二十四日、十八時頃に見舞いに行きました。
かなりやばそうで、話もまともにできないと聞いていたけど、
病室に入るなり、いきなり「ティッシュ」と言いましたね。

私は、テーブルの上にあったティッシュを渡しました。
痰が絡んで苦しそうだったけどコミュニケーションがとれたので
私は、安心しました。
「背中をさすってくれ」と頼まれたので
ランニングシャツ一枚の高木さんの背中をさすりました。
そして「高木さんまたくるから」と言葉を残し病室を後にしました。

それが高木さんとの今生の別れになりました。

もう高木節も聞けない。
高木さんに突っ込まれることもない。
高木さんの冷やかしにツッコミを入れることも出来ない。
もう焼き肉も一緒に食べられない。

でもそんなことより、
高木さんともう、清水町のことを考えることができないのがつらいです。

それでも、これまで高木さんと話したことは、私の心の中にあります。

私が、この先、どれくらい政治の世界に身をおけるかわかりませんが、
高木さんの遺志を継ぎ、必ず高木さんを超える政治家になります。
清水町や広域でのまちづくりに貢献できる政治家になります。

そして自分より若い議員ができたときには、
高木さんが自分に接してくれたように、
私も接していきたいと思います。

そして、高木さんの話もして、こう言いますよ。
「オレの師匠は高木綱志だ」ってね。

  平成十八年八月二十九日

           清水町議会 新清会
                 代表 松浦俊介



Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO