松浦俊介Top「コラム」ダイジェスト>平成18年11月7日(火)

政治家は使い捨てか?



下記、毎日新聞記事

***********

<小泉前首相>復党に反発する新人議員にクギ

 小泉純一郎前首相は7日、自民党の新人議員教育の会合で、昨年初当選した衆院議員61人に「政治家は使い捨てにされることを覚悟しなければならない。甘えちゃだめだ」と述べた。党執行部が進める郵政造反組の復党を容認し、復党に反発する新人議員に党内を混乱させないようクギを刺した発言とみられる。
 これに先立ち、武部勤前幹事長が「復党問題が出ているが、自民党は変わった。後戻りはさせません」と復党批判とも取れる発言をした直後だけに新人議員は衝撃を受けた様子。杉村太蔵衆院議員は会合後、記者団に「ショックだが、使い捨てされないように頑張る」と語った。【米村耕一】
(毎日新聞) - 11月7日20時30分更新

************

国会議員は、政党の公認が当選を大きく左右する。
特に新人議員では、自民党の公認かそうでないかは、
天地の差があるだろう。

逆にベテランになると郵政造反組で無所属や新党で当選した
議員のように自民党公認なしで実力で当選してくる方もいる。

政治家は、使い捨てだろうか?
政党の公認をうけるかどうかという意味で
使い捨てかどうかというのは、
その政党の考え方、都合によってあるかもしれない。

自民党の新人議員は、小泉さんの発言にショックを受けたようだが、
そういう小泉さんのキャラで当選してきた人たちだから、
まぁ、仕方ないな。

市町村議会議員は、無所属の方が多いので
政党色はあまりない。
でも、無所属で立候補しているけど自民党員で
会派をつくっているところもある。

私は自ら議員になる決意をし、自分の信念で議員活動を
しているので決して使われているわけではない。

その代わり、賞味期限切れの議員になったり、
有権者に必要なしと思われれば、
落選する。

杉村太蔵衆院議員ではないが、
「あいつは、もうダメポだな」
と有権者に思われないよう、
私もがんばる。



Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO