松浦俊介Top「コラム」ダイジェスト>平成18年11月17日(金)

第15回山本七平賞授賞式



今日は、第15回山本七平賞授賞式が夜6時からあり、
『語られなかった皇族達の真実』で受賞された竹田恒泰氏の招待で
ホテルニューオータニ東京へ行く。

会場には、数百人の方がいて
選考委員の
加藤寛・千葉商科大学学長、
中西輝政・京都大学教授、
宗教学者の山折哲雄氏、
養老孟司・東京大学名誉教授
渡部昇一・上智大学名誉教授
江口克彦・PHP研究所社長
の先生方がステージ脇に並んで座っていた。

式典では、渡部昇一氏が選考理由を説明し、
「皇室の歴史や皇族方の活躍を書かれ、
男系による万世一系の皇室の本質を明確に説かれた。
皇室典範改正問題の最中、旧皇族の立場にあって
このような本を出版されたことも評価されていた」

冒頭、神武天皇の胤(たね)を継承する竹田さんに
このような賞を贈ることがどうなのかと
会場の笑いを誘っていた。

渡部氏は、竹田さんが、皇族は血のスペアという
例えをしていることを間違いだと指摘し、
そうではなく、胤のスペアだと言った。

天皇家は、桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると
続日本紀に記されていることにもある通り、
母系の血に関しては、時代によって様々であるが、
父系の血に関しては、一環して、天皇家に通じる子孫によって
継承された。
だから渡部さんは「血」ではなく「胤」だと説明した。

ほ〜、なるほどね。

続いて、竹田さんがご招待した来賓の中から
衆議院議員の平沼赳夫氏が祝辞。

平沼さんといえば、運輸大臣・通産大臣・経済産業大臣などを歴任した
9期のベテラン議員で、
自民党から刺客を送り込まれた郵政造反組の中で、
無所属で当選した14人のうち、ただ一人、
その後の特別国会の郵政法案に再び反対票を投じた方だ。

現在、党執行部が元自民党の無所属議員の自民党復党問題で
一番頭を悩ましている方で、拉致議連の会長もされている。

そんな平沼さんは、皇室典範問題についていろいろエピソードを
話してくれた。
その中で、小泉さんが、皇室典範改正について
「皇室典範改正を反対されているみなさんは、
愛子さまが結婚して生まれたお子さまが男子であっても
反対されるんですかね」
と語った話をしてくれた。
その時、平沼さんは、
「あ〜、この人は、女性天皇と女系天皇の区別ができてないな」
と感じたという。


その他、会場には、国会議員の方が数名と著名人では、
篠沢秀夫教授がいた。

篠沢教授といえば、先日「はらたいらさん」がなくなって
最後はやっぱり「はらたいらさんに全部」と
クイズダービーでの思い出を書いたが、
忘れちゃいけないのが
大橋巨泉「一人をのぞいてみんな同じ答え」の
一人である篠沢教授である。

教授なのに正解率が低く、いつも高倍率の篠沢教授。
最終問題は、堅実に「はらたいら」さんに全部か、
奇跡の一発逆転の篠沢教授かが、この番組の一つの見所だった。

篠沢教授は、現在は、学習院大学名誉教授で
最近、「だから皇室は大切なのです-日本人と皇室」
という本を出版し、テレビなどで皇室問題について発言をしている。

今年、2月10日発売の月刊文藝春秋で
竹田さんとジャーナリストの桜井よしこさんと
対談している。

食事で銀座久兵衛の寿司が出た。
調べたらホテルオークラに入っていた。

「お〜、これが久兵衛の寿司か!」と興奮。
東京の寿司は、やっぱりちょっと小さい。
さて、いきなり中トロをいただく。
う〜ん、沼津港の寿司の方が私にはあうな。

◎インターネットテレビ「超人大陸」レギュラー出演の
平沼赳夫氏の「警鐘塾」
http://www.choujintairiku.com/keisho/index.html

 



Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO