松浦俊介Top「議員活動・議会・町政報告」>平成15年8月15日(金)

水びたし清水町



今日は、雨がかなりの量、降り続いたため、
選挙期間のバイク遊説のとき以来、カッパを着て
山本博保議員と町内の川沿いを一通り見て周った。

まずは境川で久米田と三島市玉川との境の
新橋付近に行ってみる。

10時半ごろであったが、三島市側は冠水していた。
道路も封鎖されていた。

消防団の皆さん、町の職員、久米田の区長さんら
状況を確認、交通整理などしたいた。

そのまま、境川を下り、畑中へ行く。
川崎田橋付近もかなり増水しており、
住民の皆さんも、表に出て心配そうに境川の水位を見守っていた。
私たちが行くと親切にお茶まで出していただいた。

続いて、的場橋であるが、私たちが通ったときは、
橋すれすれまで水が浸かっており、
ゴミがせき止められた状態で、その後封鎖されてしまった。

的場ポンプ場付近は、水浸しで道路が冠水していた。
長靴をはいて行ったけど、長靴より水位が上がっている所もあった。
役場の職員の皆さんが浸水する恐れのある家の入口付近に
土嚢を積んでいた。

さらに徳倉橋を渡ってびっくり、
ふれあい広場がなくなっていた。休憩所の屋根だけが
頭を出しており、狩野川がアオダイショウから
アナコンダになっていた。

矢崎へ行き柿田川と狩野川の合流付近を確認し、
外原を通り香貫大橋を渡って黄瀬川を見て周り
北へ行って新川と雨降川を見て周った。

通してみるとやはり境川沿いは、
地域住民にとっては気が気でないと実感した。

あれではいつ自分の家が浸水するか心配で
落ち着いて生活できないだろう。

今後、町の優先課題として取り組んでいかなければならない。



Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO