松浦俊介Top「議員活動・議会・町政報告」>平成15年10月26日(日)

国体が清水町にやってきた



ついに国体が清水町にやってきた。

天気も雲ひとつない快晴で、
富士山も国体選手を歓迎するように
その雄姿を現した。

清水町でこのような全国規模のスポーツ大会が
行われるのは初めてだろうし、
今後も2度とないだろう。

議員の仕事は競技会参与として名を連ね、
開始式や表彰式や「ゆめアート展示場」に
参加することぐらいである。

たいしたことではないが、
自分が町議会議員として国体に
参加できたことは本当に幸せに思う。

ホッケーの試合は初めて見たけど、
かなり激しいスポーツに感じた。

ぶつかったり、ボールが当たったりして
退場したり交代したりする選手が
けっこういた。

議員さんたちは、自分のうちに
民泊で選手を受け入れている方も
けっこういるせいか、
応援にもかなり熱が入って
受け入れている選手の名前を大声で叫んでいた。

第4試合では、静岡県成年女子チームが登場した。
香川県チームと対戦したのだが、
ゲーム開始当初は攻め込まれっぱなしで、
これは10対0くらいで負けるかなと思ったが、
なんとわずかなチャンスを生かし先制した。

その後、動きが良くなってきて五分五分の
戦いになったが、前半終了間際に同点に追いつかれてしまった。

後半も、いい勝負をしていたのだが、
勝ち越し点を奪われ、1対2で負けてしまった。

それでも全力プレーの活躍に
非常にすがすがしい思いを感じた。

あと4日間の祭典を楽しみたいと思う。



上/園児のふじっぴーダンス
下/静岡県成年女子チーム



上/静岡県成年女子チームvs香川県成年女子チーム
下/外原の野球場でのホッケー選手団交流会・手筒花火



Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO