松浦俊介Top「議員活動・議会・町政報告」>平成15年11月21日(金)

北海道視察



北海道の清水町は、北海道の中央を背骨のように
貫く日高山脈の東、十勝地方に位置する人口1万人ほどの町だ。

視察初日は千歳空港から貸切バスで京極町へ向かい、
水の郷で有名な京極町の「ふきだし公園」を見た。
羊蹄山のふもとに位置し、湧水が1日8万トン
出ているという。

その日は、札幌に戻って宿泊し、
2日目に北海道清水町へ。

天気は快晴で、どこまでも続く畑と防風林が
北海道の広さを感じさせる。
日高山脈を越え、お昼ごろ清水町へ着いた。

役場の職員の皆さん、非常にフレンドリーな対応で
北海道清水町との姉妹都市としての親密さが
感じられた。

町長室に向かい、高薄町長が握手で迎えてくれた。
そして北海道清水町としての取り組みで
「文化のまち心の教育特区」のお話をしていただいた。

同町は政府の構造改革特区計画で
「文化のまち心の教育特区」として今年の
5月23日に構造改革特別区域計画の認定を受けた。

この認定により、20人学級を実現した。
少人数学級が現在いろんな方面から取り上げられているが、
その壁は、まず、現在の国の基準は40人学級である。
そして町独自で少人数学級を実行しようとしても、
県の職員である小中学校の教諭は、
給与は都道府県負担と決められているため、
町独自の負担で担任の持てる先生を採用することは出来ない。

そこで国に特区の申請をして、
特別に町費で先生を雇い、1年生の20人学級を実現した。

どうして20人学級を目指したかについて、
町長は、印象的なことを言っていた。
それは、子どもの取り巻く環境が昔と大きく変わり、
家庭力と地域力がなくなってきているという話だ。

そのため、学校教育にかかる負担がますます
増えていっているという。

北海道の清水町は、
こんなことを言ったらなんだが、
昔の田舎の原風景そのもののように見え、
家庭力、地域力がなくなってきているようには
とても見えないのだが、
こうした北海道の町でも少人数学級に
取り組んでいるのを聞くと
都市化したわが町清水町では
その必要性をそれ以上に感じなくもない。

北海道の清水町では、少人数学級に加え
もう一つ取り組もうとしていることがある。

それは学区制の廃止である。
少子化によって小学校の数も減らさざるを得ないという
理由もあるのだが、学校を統廃合して、
2校にする。

それぞれの学校には、町内どこの地区の子どもも
通学できるようにする。

清水町は、アイスホッケーが盛んな地区があるのだが、
アイスホッケーを学びたい子どもは、
アイスホッケーの強い学校へ誰でも
入学できるようにするなどする。

ここで障害になるのは、
現在は、学区の子どもの数によって
先生を割り振られている学校の教員数を
町全体の子どもの数で先生を北海道から割り振って貰い、
その上で、教育長の権限で教員の数を
各学校に割り振るようにする。

これによって町内の2校の学校が切磋琢磨して
教育力を高めていきたいという。

学区をなくすと、地域活動やPTA活動が
やりにくくなるということもあるが、
学校教育に積極的に取り組んでいる
町長の話を聞いていると、
何とかなることなんだろうと感じるし、
地に足を付け、将来を見据えた町のあり方を
真剣に考えている高薄町長が
非常に頼もしく見えた。

清水町から釧路市へ向かう道、
いたるところで片側通行や
通行止めになっているところがあった。

9月26日の十勝沖地震の影響が
未だに残っている。

釧路市役所に行って簡単に説明を受けた。
今回の地震で釧路市においては
死者・行方不明者は出なかったが、
住宅や公共施設、港湾など
17億円の被害を出したという。

市役所の職員の人と
一部被害のひどかった港に行った。
港周辺の臨海公園は埋立地ということもあって、
地盤が軟弱で、陥没したところあり、
亀裂が走っていたり、段差が出来ていたりした。

公園は立ち入り禁止で未だに復旧のメドは
たっていない。



上/北海道十勝平野にある清水町中心部(日勝峠より)
下/町営のアイスホッケー場
左から高木綱志議員・管理人・山本博保議員・遠藤忠宏議員・
坪内昇議員・名倉勉議員・役場職員・杉山勝次議員




上/釧路市役所庁舎内に設けられた災害見舞金申請窓口
下/港にある公園で陥没した遊歩道
左から木村寛夫議員・岩崎高雄議員・山本博保議員
現地ガイドさん・名倉勉議員・高木綱志議員
(左端体だけ写っているのは坪内昇議員)




上/地震で地面は割れる段差はできる
下/道路の中央線がずれている



Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO