松浦俊介Top「議員活動・議会・町政報告」>平成15年11月29日(土)

清水町職員の給与



昨日の議会で
「清水町職員の給与に関する条例の一部を改正する条例」
というのがあった。

人事院勧告で、全国的に公務員の給与を下げなさいという
ことなので、清水町の職員も1.07%減にすることになった。

これで21億円の人件費のうち、
5188万円分減るという。
一人当たり、年間16万7千円減る。

これについて、共産党の森野議員が
反対討論を行った。

清水町の職員はこの給与減で
38.8歳で平均35.9万円の月給になるという。
民間の平均は40歳で37万円だから、
民間より低くなるから、人事院勧告には従わず、
そのままでもいいのではないかという意見。

昨年度も県下で2自治体が従わなかったという。

自分の給与を下げることになる役場の職員が、
給与を下げる側の答弁し、
森野議員が下げるべきでないと言う。

見ていてあべこべで
変な光景に見えた。

いつも森野議員に突っ込まれている
統括参事や課長さんたちも
この時ばかりは心から拍手を送ったのではないか?

その他、決まったことに衆議院議員選挙で
お金を使った金額が1058万円で
専決処分として承認された。

1058万円は県支出金の委託金となっている。



Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO