松浦俊介Top「議員活動・議会・町政報告」>平成15年12月4日(木)

県立東部看護学校の跡地



今日は、民生文教委員会があった。
内容は、一般会計、介護保険事業特別会計、
老人保健特別会計の3つの予算の補正である。

知的障害者ホームヘルプサービス及び
ショートステイの対象者の増加による
補助金の増加、
国民健康保健連合会伝送用パソコン機器備品購入費、
老人医療費の増加、寄付金などによる
補正である。

その後、有志議員で元長沢区にある県立東部看護学校の
視察を行った。

今回の議会でこの看護学校の西小北側への移転に伴い、
跡地を3億円で町で購入する議案がある。
面積は3000平米。
ちなみに県は移転先の土地を4億円で購入する。
面積は5200平米。
移転先の西小北側はすでにボーリング調査をしている。

一つ議論になっているのは、
跡地の学校の建物と体育館をどうするかだ。
体育館については比較的新しいので
耐震性もあり使えるが、
校舎はもう古いので取り壊しである。

その取壊し費用は、県が負担するか町でやるか
まだ決まっていない。

取壊し費用も出して3億円では高い。

県は差額1億円で1.6倍の土地を手に入れるんだから、
お得な買い物だと思うんだけど、
取壊し費用は渋っているようだ。

体育館は使えるが、トイレもなく
管理の問題もあるので、全部壊して
不足している保育所にするなど
新たな有効な利用法を考えたほうがいいように思う。



Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO