松浦俊介Top「議員活動・議会・町政報告」>平成16年2月21日(土)

ごみなど受託見直す考え



静岡新聞の社会面に昨日のことがタイトルにあるような見出しで掲載された。
13年2月の覚書の内容も掲載された。
沼津市にこの約束について誠意ある対応をしないとごみなどの受託事務を見直される。

町長のコメントとして、

「当時、沼津市からごみ、し尿などの協力関係を見直すという強い姿勢があり、苦渋の選択として回答した。最善の政治判断と考えた」

という。

う〜ん、当時の清水町の状況はいろいろ厳しい状況があったんだと思う。
しかしながら、こうした約束も町民に知らされることもなかった。

清水町区長会は、2月4日に
町長宛に以下の内容が要望された。
・沼津市との単独合併ではなく、2市3町の合併を望む。
・沼津市の強引な単独合併の通告は憤りさえ感じる。

昨日の沼津市の全体会議で、
沼津市の助役が清水町のある区長にスケジュールのことに関して聞いてみたら、
「そんな約束は聞いていない」と言われたそうだ。

私としては少なくとも新聞に掲載された町長のコメントを
なぜ、今まで議会で聞けなかったのか残念でならない。



Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO