松浦俊介Top「議員活動・議会・町政報告」>平成16年5月13日(木)

県立東部看護学校移転工事の説明会



今日は、本長沢区公民館で看護学校の地元説明会が
開かれた。

県の担当職員もきて、これからの工事日程や
建設予定の図面などが説明された。

工事日程であるが、造成工事を9月まで、
校舎建築工事を7月から3月まで、
外溝工事を2月から3月に行うという。

建設に伴う大型車両の搬入は、
エスポット東側の砂山線と
西小北側の道路を使い、
それ以外の道路からは、現場に入らないという。

作業時間は7時から17時までで
月曜日から土曜日まで行う。
ただし、7時から大きな音の出るような工事になることはない。
また、天候などにより日曜日も工事をすることはあるそうだ。

用地造成工事は、大岡建設工業(株)に決まっており、
すでに始まっている。

大岡建設工業?
大岡建設工業といえば、あの南幼稚園を神がかり的数字で
落札した業者だ。

校舎建設工事は、来月入札して決めるらしいが、
なんか今日の話ではすでに業者が決まっているような
説明の仕方をしていた。
例えば、校舎建設工事に伴う騒音・振動・粉塵などの問題について
「業者に確認したところ、そのような心配はない」
という話です。と県の担当者がそんな風な説明の仕方であった。
これから入札するのにどういうことだ?
その業者って大岡建設工業か?
話の内容から校舎建設も大岡建設工業に決まるような気がした。

ちなみに31年前に今の看護学校を作ったのも
大岡建設工業だそうだ。



Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO