松浦俊介Top「議員活動・議会・町政報告」>平成16年6月10日(木)

関係修復検討組織



昨日、一般質問が終わった後、また、全協があった。
今度は何だ?と思ったら、関係修復検討組織についてであった。

この関係修復検討組織は、5月12日の全協で町長から
提案されたが、昨日の話では、当初の話と
違っていた。

5月12日の時は、議会の代表者と助役以下行政側代表者で
組織すると言っていたが、
議会側以外に経済界、有識者、
町内各種団体代表など十数人の方が含まれることになった。

名前も「(仮称)清水町行政課題検討協議会」ということに
なるようで、会長、副会長、幹事を若干名おき、
会則も設けた形になるようだ。

この組織に関して、議会側から出る人の件も含め、
いろんな意見が出た。

私としては、この組織が、これまで沼津市との関係で
問題になったときに意見の集約をお願いされた
区長会や商工団体のように変に利用されるような
ことになるのではないか。
議会から選出された議員が、後で難しい状況に
追いこまれやしないかと大変不安である。

明日、本会議後に初会合を予定しているとのこと。

(おまけ)
女子プロレスラーの神取忍が、
参議院選挙の比例区で自民党から立候補するという。

自民党は前回、大仁田厚を擁立して46万票を集めた。
どうもこれに気をよくしたのだろうか?
神取忍は、国会で何がしたいのだ?



Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO