松浦俊介Top「議員活動・議会・町政報告」>平成16年6月11日(金)

元職員の税金着服問題



今日は議会最終日。
最初に、行政報告として町長が
元男性職員(28)の税金着服問題を説明し、
陳謝した。

昨日、議員宛に町長からこの件に関してFAXがきた。
下記掲載

***************************

                 平成16年6月10日
清水町議会議員各位
                 清水町長 平井弥一郎

   職員の公金着服事件について

 平成16年6月9日の議会全員協議会において、概要をお知らせいたしました職員の公金着服事件につきまして、現時点で判明している事実を、本日午後2時役場において報道機関各社に対して発表するとともに、町民の皆様方の信頼を裏切ってしまったことにつきまして、報道機関を通じて深くお詫び申し上げました。
 なお、着服が判明している金額は、本日付で本人から弁済されましたが、その他の金額については、現在調査を続行しており、至急全容を解明するとともに、納税された町民の皆様一人ひとりに対しまして、お詫びとご説明を申し上げる所存であります。
 また、今回の不祥事を重く受け止め、収納事務の体制を見直し、職員の公務員としてのモラル向上など再発防止のための対策を講じて、一刻も早く町民の皆様方の信頼回復に努めてまいります。よろしくご理解賜りますようお願い申し上げます。

****************************

この件に関して、質疑を行った。
「懲戒免職処分が早すぎないか」という話もあったが、
地方公務員法や他の自治体の事例と比較したが、
問題ないという。
今後、助役を代表に調査委員会を設けて、
事実関係を究明していく。

また、その後新たに着服した金額が判明しても、
家族も含めて責任をもって返済する確約を得ているという。

全容が解明され次第、責任者の処分となるようだ。



Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO