松浦俊介Top「議員活動・議会・町政報告」>平成16年6月14日(月)

沼津市議会一般質問を傍聴



今日は、沼津市議会の一般質問の日。
清水町のことについて質問する議員が
何人かいるので高木議員と佐藤議員と一緒に
沼津市役所に行った。

傍聴席受付には、山本議員、木村議員、森野議員、
鈴木議員がいて、ほか、杉山議員、岩崎議員も
来ていた。傍聴席の半分は清水町の議員だった。

清水町については4人の議員が質問予定だったが、
2人が取り下げとなっていた。

最初の質問者、滝口議員が
「清水町との今後について」ということで
(1)沼津市・清水町中核市推進協議会解散後の経過について
(2)受託事務の見直しについて
(3)沼津市、清水町合併協議会規約の取り扱いについて
の3点を市長に質問した。

市長は、これらについて
一日も早く信頼関係修復に向けての結果が出ることを
期待する。
清水町との共同事務は自治体間の信頼関係を維持できないと
判断すれば見直す。
清水町側が「行政課題検討協議会」を5〜6回の会合を重ねて
結論を出したいと聞いている。

というようなことを言っていた。
信頼修復がされれば、ゆくゆくは
すでにある昭和41年の合併協議会規約を
うまく利用していきたいみたいなことも
答弁していたように思う。

沼津市議会の一般質問を初めて見たけど
3回方式だった。
質問時間も3回だから発言時間15分くらいで終わる。



Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO