松浦俊介Top「議員活動・議会・町政報告」>平成16年7月31日(土)

犯罪発生件数で清水町は県下町村2位



「社会を明るくする運動」町民大会が
福祉センターであった。

第54回清水町「社会を明るくする運動」作文コンクール
最優秀賞の西小6年生の藤井大樹君、
優秀賞に清水中3年山口春菜さん、
西小6年荒川智大君、南小6年大塚千織さん、
清水小4年吉原彩乃さんが表彰された。

最優秀賞の藤井君は
「あいさつの不思議」と題した自分の作文を
発表してくれた。

藤井君の朗読の後、静岡県生活・文化部県民生活室の
白井室長が「地域から始めよう!しずおか防犯まちづくり」
ということで静岡県で起きている犯罪について
お話してくれた。

驚いたのが、県下の犯罪発生件数は人口割にすると
町村では長泉町が1位、2位が清水町だという。
ちなみに市も含めた1位は沼津市。
そして、そのうち車上あらしの発生件数は
清水町が1位だそうだ。

またしてもなんという不名誉な記録。
交通事故発生件数もこの調子だとまた県下1位。
参議院選挙投票率も後ろから2位。
4日の臨時議会で議案になる国民健康保険税の
収納率も91%そこそこでビリクラス。

清水町は長泉町と並んで都市化した町だ。
だから犯罪件数も多いのかもしれないが、
いいところもある。
出生率は県下で長泉町に次いで2番目に高いという。
清水町は、幼稚園、保育所が公立だから
子育てをするなら清水町だいうことで
人気があるらしい。

出生率の高さと犯罪発生件数は因果関係が
あるのだろうか?
あと、交通事故発生件数と
投票率の低さと収納率の低さも・・

子育てしにくい町にしたら
犯罪・交通事故も減って投票率・収納率も上がる?
わけないか・・



Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO