松浦俊介Top「議員活動・議会・町政報告」>平成16年8月6日(金)

清水町の老人医療費は県下3位



4日の臨時会について、
ポイントとなったところを書き留めておこうと思う。

◎着服事件について

○事件については「広報しみず」で町民に対して全容を説明する。

○刑事告発をするが時期については、警察と協議中。

○7月1日付で人事異動を行った。
 税務課長→交通対策室長
 交通対策室長→収納室長
 収納室長→税務課長
 この人事異動は降格人事ではなく、人事の刷新である。
 つまり、降格人事は行っていない。
 
 税務課長は4人変わっているが、
 一人はすでに退職。ほか2人の異動はなし。

 1年で変わっている課長もあるが、 
 今後は複数年いるようにするという。

○前回の報告から10件60万円さらに発覚しているが、
 前回は本人が持っていた領収書からわかったもので、
 今回は、町の資料も全て洗い出した結果である。

○領収書は、3つあり、正規のもの、
 戸別訪問した際に発行する手書きのもの、
 OCRというコンピュータで再発行したもの。
 新たに出てきた10件の領収書は、
 手書きのものが5件、再発行が4件、現金書留が1件。

○懲罰委員会のメンバー
 委員長/助役、副委員長/収入役、教育長、総務統括参事、建設統括参事、福祉統括参事、総務課長、学校教育課長の8人。

○7月23日に清水町職員倫理規程ができた。
 (それまでなかった)

◎国民健康保険税について

○清水町は、一般被保険者の医療費は県下で71番目と一番低いが、
 老人医療費は3番目に高い。

○医療費は16年度で6.5%の伸びを見込んでいる。

○国民健康保険税の収納率は当初94%を見込んでいたが、
 91%に下方修正。ちなみに15年度の収納率は89.5%。

だいたいそんなところだろうか、
ほかにもいろんな数字を聞いたが、分かりにくいので省きます。
清水町は、都市化しているため収納率が低い。

しかし、若い人はあまり病院にかからないので
一般被保険者の医療費は県下でもビリだ。
問題は、老人医療費が高すぎるのだ。
高額医療の人も多いという。

お年寄りの方は、普段から健康に留意してもらって、
体力づくり、健康診断を受けて欲しい。
また、病院をサロン的に利用している話もあるので
そんなことがあるようだったら辞めて欲しい。

私なんてここ6年くらいで1回しか病院に行っていない。
まぁ、健康が何よりである。

あと、着服事件の刑事告発の時期だが、
別に本会議で出た話ではないが、
推測するに告発すると警察が収納室の資料やパソコンなどの
物品を持っていってしまう。

そうなると仕事にならなくなるので
バックアップなどをとって資料・物品持っていかれても
仕事ができるようにしている最中かな・・。
まぁ警察と調整中らしいが・・



Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO