松浦俊介Top「議員活動・議会・町政報告」>平成17年2月4日(金)

駿東郡町議会議長会議会広報研修会



今日は、小山町、長泉町、清水町の議会広報の担当者が
清水町役場に集まって、研修会を行った。

研修は、それぞれ3町の議会だよりを持ち寄って、
質疑応答を行った。

表紙から順番に見比べていったのだが、
小山町さんの表紙は町内の橋の絵を載せている。
この絵は、元小学校の先生がボランティアで
書いてくれており、その都度お願いしているという。

橋の絵に子どもが男女入り、蛍や紅葉など
季節感のある自然も織り交ぜて親しみのある表紙になっている。

長泉町さんは、清水町と同じ、写真を使っているが、
富士山と自然教室でカレーを作っている子ども達の合成写真を
作るなど手が込んでいる。

清水町は、各幼稚園・保育所・小学校の子ども達の写真を
順繰りに載せている。

内容については、どこの町もできるだけ分かりやすく、
文字は少なく、タイトルだけで内容がわかるように
心がけている。

一般質問のコーナーについて、長泉町の議員さんから
質問のタイトルで
「保育所・幼稚園を委託する考えは」
「今後の職員採用計画は」など
「〜は」が多いと指摘された。

よくよく見ると確かに多い。
やってる方は気がつかないけど
指摘されて気がつくことがあるので、
他の自治体の議員さんに見てもらうことはいろいろ参考になる。

同じく長泉町の議員さんから、私の担当している
「あの質問はどうなった?」のコーナーについて聞かれた。

ぜひ、取り入れてみたいみたいなことを言っていたので、
そのうち長泉町の議会だよりでも
同じような企画が立ち上がるかもしれません。

ちなみに部数・ページ数・予算的なところを比べると

      小山町 長泉町 清水町
○部数   7,200 14,500 11,500
○ページ数 14   16   12
○印刷費  1,960 2,400  1,350
(16年度当初予算額/千円)



Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO