松浦俊介Top「議員活動・議会・町政報告」>平成17年5月17日(火)

三島市議会否決(2市2町法定合併協議会設置議案)



今日は植林委員会で箱根山へ。

箱根峠近くの町有林で作業をすることになり、
はしごを登って一本一本のこぎりで枝を切り落とす。
標高が高いので寒い。

午後は、早退させてもらって三島市議会へ行く。
法定合併協議会設置の議案は、質疑になると
議員が一斉に手を挙げて当局に三島市の現状や
中核市についての問題など質問した。

2時間近くいたが、終わりそうもなく
夕方、他の用事があったので結局採決は見られずに帰った。

後からの情報で公明党4名の議員のみの賛成で
不採択となった。

ちなみに沼津市議会は全会一致、函南町議会は2名の反対のみで
賛成多数で可決。

さて、去年からのこの清水町の住民発議による
2市2町法定合併協議会設置に向けての取り組みも
これでほぼ手続き終了、ボツとなってしまった。

結果から見れば三島市にとっては無理な話だったのだ。

傍聴した限り、三島市の当局も研究会のような枠組みなら
考えられなくもないようなことを言っていたが、
いきなり法定合併協議会てな訳には少なくともいかんのだろう。

清水町としては、沼津市と三島市が同じテーブルで
話をしてくれればという願い、それだけだと考えてもいいかもしれない。
それを今回は、住民発議による法定合併協議会設置という
三島市から見ればかなり強引かもしれないが、
しかしながら、ひとつのルールにのっとって
6133人の町民の賛同のもとやったことだ。

でも、まったく無駄なことだったのだろうか?
少なくとも清水町、沼津市、函南町は可決されたのだ。

次だ。次は何をする?
ていうか、何かが飛んでくるか?


Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO