松浦俊介Top「議員活動・議会・町政報告」>平成17年6月27日(月)

市町村合併地区懇談会(伏見区公民館)



市町村合併地区懇談会で伏見区公民館へ行ってきた。
人数を数え忘れたけど会場は満杯だった。

冒頭町長から、これまでの経緯などの簡単に説明し、
2市2町の法定合併協議会設置に向けて誠心誠意努力してきたが、
このような結果になってしまって大変残念であるといったような
ことなど説明された。

その後、担当課長より、これまでの経過と
沼津市との事務処理などの関係、
可燃ゴミ・し尿処理の状況、
沼津市・清水町合併協議会を再開する場合の手続き、
2市3町の財政力などのデータ、
政令指定都市と中核市の比較、
県東部4市7町1村での政令指定都市構想、
市町村合併の特例債に関する法律(合併新法)
などの説明がされた。

意見交換会では、10人の方が発言してくれた。
全員が沼津市・三島市を含めた形での
広域合併を望む意見だった。

またゴミ・し尿問題と合併問題は切り離して
考えるべきだという意見もいくつか出た。
40年前の法定合併協議会を出すのもナンセンスだという意見もあり、
沼津との単独合併ではなく、
あくまでも広域での合併に向けての努力をすべしというのが
発言された方達の意見。

最後にうちわアンケートと題して、
○と×が表裏に書かれたうちわを
4つの質問で表示してもらった。

質問は4つで下記の通り。

1.県東部に政令指定都市は必要か。
2.沼津市との単独合併に向けて合併協議を再開すべきか。
3.広域での合併(2市3町等)の合併を目指すべきか。
4.合併せずに自立してやっていくべきか。

結果
1.ほぼ全員○
2.9割方×
3.ほぼ全員○
4.ほぼ全員×


Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO