松浦俊介Top「議員活動・議会・町政報告」>平成17年7月1日(金)

市町村合併地区懇談会(長沢区公民館)



長沢区公民館で行われた市町村合併地区懇談会へ行く。
会場には、ざっと数えた感じで60人くらいいただろうか。

伏見区公民館の時と同じように
町長あいさつの後、
企画財政課長からこれまでの経緯等説明がある。

その後の意見交換会では、
9人の方が発言してくれた。

ほとんどが広域での合併を目指すべきだという内容で
沼津市との単独合併に賛成する意見はゼロ。

単独合併は、清水町を分村化する危険性があり、
小山町、三島市、沼津市であった実例を挙げて説明してくれた方。
また、本日誕生した新浜松市を例に出した方もいて、
あくまでも広域合併、そして政令指定都市を目指すべきだという方。
沼津市と三島市との橋渡し役を清水町がして欲しいとの意見など。

長沢は、その西側を黄瀬川と狩野川を挟んで沼津市と隣接し、
3本の橋で沼津市とつながっている。
徳倉地区と同様、沼津市に隣接している地区と言っていい。
沼津市役所や沼津駅など沼津市中心地には清水町の中で
地理的に一番近い。

だから沼津市との単独合併に向けての意見も出るかと思ったけど
ちょっと意外だった。
うちわアンケートでも沼津市との単独合併に向けて○にしてくれた方は、
5人しかいなかった。

その「うちわアンケート」の結果は、

1.県東部に政令指定都市は必要か。 
 ほぼ全員○ ×は2人

2.沼津市との単独合併に向けて合併協議を再開すべきか。
 ほぼ全員× ○は5人

3.広域での合併(2市3町等)の合併を目指すべきか。
 ほぼ全員○ ×は3人

4.合併せずに自立してやっていくべきか。
 ほぼ全員× ○は5人

Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO