松浦俊介Top「議員活動・議会・町政報告」>平成17年7月4日(月)

市町村合併地区懇談会(外原区公民館)



市町村合併地区懇談会で外原区公民館へ行く。
対象区民は外原区と下徳倉区で
徳倉地区で2箇所行う内の1箇所。

会場には80人くらいの方がいた。
さて、意見交換会だが、9人の方が発言された。
ここでも沼津市との単独合併を推進する意見はゼロ。

ほとんどの方が沼津市と三島市を含んだ広域合併を
目指すべきとの内容。

ここ外原区では、この地区ならではの意見があった。
それは清掃プラント(ゴミ焼却場)に関することである。

沼津市がゴミ問題で清水町に合併を迫ることに不快な思いをしている。
これまで外原区民がどれだけ迷惑をしてきたか。
本来、清掃プラントは昭和49年、沼津市長との外原区長との
覚え書きで昭和58年には現在の位置から撤去される
予定であったものが、もう30年も経っている。

炉の釜を新しくするにあたっても清水町は分担金も出している。
ゴミ問題と合併問題は切り離して考えるべきであるし、
沼津市との単独合併には反対であると発言。

この清掃プラントに関しては、以前も日記で取り上げたことが
あるが、ほぼ境界線上にあるこの施設から半径1km以内の人口は、
外原区、狩野川を挟んで長沢区南部、柿田区南西部と
清水町民の方が明らかに多い。
(参照/清掃プラント周辺地図)
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.5.20.571&el=138.53.15.454&la=1&fi=1&sc=4

沼津市中心部から見れば、香貫山の裏の施設だが、
清水町からは役場からもよく見える施設だ。

この件に関しては、
去年まで同じく外原のすぐ脇の狩野川沿いにあった
衛生プラント(し尿処理場)も含め、
またまとめて書きたいと思う。

その他、大平や原を例に出して合併後も発展していない
ことを理由に単独合併反対の意見を出した方も数人いた。

さて、うちわアンケートであるが

1.県東部に政令指定都市は必要か。 
 ほぼ全員○ ×は1人

2.沼津市との単独合併に向けて合併協議を再開すべきか。
 ほぼ全員× ○は3人

3.広域での合併(2市3町等)の合併を目指すべきか。
 ほぼ全員○ ×は1人

4.合併せずに自立してやっていくべきか。
 ほぼ全員× ○は6人

と、以上のような内容。

この外原区の地区懇談会で7会場のうち
4会場が終わった。

地域的にも北部、東部、西部、南部と行った。
町民の意見として、そうした地域性みたいなものが
でるかと思ったけど、全くと言っていいほど同じ傾向。

意見交換会の町民の発言も「うちわアンケート」の結果も
金太郎飴状態。

地区懇談会の総括をするのはまだ早いとは思うが、
広域での合併を目指し、沼津市との単独合併をすべきではない
というのが大多数の意見だ。

まぁ、まだ、中徳倉と新宿と柿田があるので、
それが終わったらまた振り返ろう。

外原区公民館からの帰り、外原区の方数人とお話しした。
清掃プラントと去年まであった衛生プラントによる外原区民の
沼津市への不信感を聞かされた。

Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO