松浦俊介Top「議員活動・議会・町政報告」>平成17年9月15日(木)

沼津市長「合併協」「ごみ・し尿の受け入れ」同時廃止



高木議員と沼津市議会の鈴木秀郷議員の一般質問を傍聴してきました。

要旨は、「清水町との信頼関係について」で、
斉藤市長は答弁で、
沼津市、清水町合併協議会と清水町からのごみ・し尿の
受け入れは同時に廃止。
来年度の予算編成もあるので、すみやかに協議をするという。

尚、清掃プラントと衛生プラントに清水町が
16億円くらいの建設資金を負担しているけど、
その返還も困難だと答弁。

ついでに鈴木議員は、大きく造りすぎてしまい、
今後ランニングコストがかかるので、
裁判をしてでも、その分も請求した方がいいと言っていた。

清水町議会の一般質問は、20日(火)です。
私は、他にも質問したいことが多くあるのでしませんが、
沼津市との関係については、3人の議員が質問します。

町長がどのような答弁をするか、気になるところですが、
何となく想像がつかないわけではない。

Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO