松浦俊介Top「議員活動・議会・町政報告」>平成17年10月26日(水)

総合的学習(南中学校)



今日は、南中学校の総合的学習を見学することが出来た。

清水町は、昨年度より国の補助事業として
「本気で夢チャレンジ」推進事業と題して
外部の方を講師に招いて「夢講座」というのを実施している。

様々な職業や地域で活動されているの方を招き、
その仕事や分野について語ってもらったり、
現場へ赴いて職場体験を行う。

幼稚園の先生、紙芝居、保育士、美容師、営業マン、調理師、
医師・獣医師、公務員、介護士、消防士、警察官など
それぞれ生徒の皆さんが希望する
職種の方の教室で講話を聴いた。

午前中30分ほどと、午後1時間、生徒の様子を見ながら、
いろんな仕事の話を聴くことができた。

いつ、どうしてその仕事に就こうと思ったのか、
やり始めて大変だったこと、つらかったこと、
どうして克服してきたか、どういう気持ちで仕事をしているか、
そして、その仕事を希望する皆さんへのアドバイス。

私は感動してしまいました。
いい話をいっぱい聞かせてもらいました。
講師の方がその仕事がほんとに好きなんだなぁというのが、
すごく感じ取れた。

話がうまいとか、そういうのではなくて、
想いとか熱意とか自分の体験に基づいた言葉には、
その職業というより、その講師の方の魅力となって
伝わってくる。

生徒達がその世界に引き込まれていっているのがよく分かる。

ひとつまた違った意味で興味深かった講話があった。
それは、公務員の講座で清水小学校の今年、採用されたばかりの
先生の話だ。

子ども達にとって、学校の先生という職業はある意味一番身近な
職種だろう。
教室には、同業者である中学校の先輩教師がいる前で、
自分の仕事の話をするのはすごくやりにくいと思うけど、
それでも自分の言葉とやり方で生徒と接していた。

生徒にとって担任の先生ではなかなか聴けないことや
先生にとって自分の生徒では言いにくいこともあるだろうから、
生徒にしてみたら、より教師という職業を身近に感じ取れたように思う。

この企画は、当町にとって大きな財産である。
総合的学習への道はまだまだ続く。

Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO