松浦俊介Top「議員活動・議会・町政報告」>平成17年11月20日(日)

可燃ごみの処理費用



函南町が清水町の可燃ごみ処理を来年度から3年間、
緊急措置として、受け入れる方針を示してくれた。

受け入れは、年間5420トンが限度だという。

清水町の可燃ごみは、ここ5年間、4,500トン前後で
推移している。去年は4,472トン。
千トンほど余裕があるので、
3年間は何とか受け入れてもらえるような量でいけると思う。

ちなみに沼津市にお願いしていた処分費が
去年の数字で1億2700万円。
処理単価は1トンあたり28,400円。
ごみを集める収集費が2600万円。

収集費を含めた処理単価は34,291円。

町長は、処理コストは、現状を上回らないようにすると
言っている。
この数字が基準になるかな。

(その2)
元富士市長の渡辺彦太郎氏が18日に亡くなった。
80歳だったという。
富士市長を昭和45年から平成2年まで
5期20年務めた。

細野の後援会長をしていたので、
前回と前々回の選挙で何度かお目にかかった。

8月に、富士市の選挙事務所に来て
すごい立派な選挙事務所にビックリしていた。

昔から知る人は、
「彦ちゃん」と呼んでいて非常に親しみのある方のように感じた。

先生のご逝去を悼み慎んでお悔やみ申し上げます。

Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO