松浦俊介Top「議員活動・議会・町政報告」>平成17年12月27日(火)

沼津市へ再通知も受取拒否



また動きがあったのでご報告します。

*****************************

                         清住環第513号
                         平成17年12月27日

 清水町議会議長 坪内 昇 様

                         清水町長 平井弥一郎 

       沼津市への別紙文書の再通知について(報告)

 本日午前、企画財政課長、住民生活課長が沼津市生活環境部施設課長及び企
画部政策企画課長へ、改めて別紙通知文書を持参し、強く受理していただくよ
う申し入れてきましたが、沼津市は次の理由により受理できないとのことであ
りました。
 その主な理由は、次のとおりであります。
・担当課長では、受け取ることの判断ができない。
・会談の申込みは口頭で足りるのではないか。
・公文書では、議会等との関係で様々な所作が生じる。
また、帰庁後、同文書について、沼津市へはFAXにて送付いたしました。

 その後、沼津市大橋助役から中野助役に電話連絡があり、その主な内容は次
のとおりであります。
沼津市からは、
・年が明けたらトップ同士による協議をできるように進めてまいりたいとのことであった。
・文書での受取については、明言を避けた。
清水町からは、
・「文書で通知し、文書で回答願いたい」と申し入れ、文書受取拒否につい
 て問いただし、年が明けたら再度文書を持参する旨を伝えた。
・清水町としては、実務的な部分もあるので、トップレベルでの協議を申し
 入れた。
・1月15日までにトップレベルでの協議を行いたい旨を伝えた。

なお、この件について、新聞社からの問い合わせがあったことを併せて御報告いたします。

*****************************

                      清 住 環 第512号
                      平成17年12月27日

沼津市長 斎藤 衛 様

                      清水町長 平井 弥一郎

       清住環第503号文書の再通知について

 別紙文書、清住環第503号「清水町が負担した清掃プラント基幹改良工事費
及び衛生プラント建設費負担金の返還に係る協議について」は12月22日、貴
市へ届けさせていただきましたが、受け取りを拒否されましたので、本日改め
て通知させていただきます。
 趣旨については、清住環第503号文書及び12月26日付けFAX文書の通りで
あります。
 この問題は沼津市、清水町双方にとっても大変重要な問題であり、早期に結
論を出していく必要があると考えています。
 貴職のご理解をお願いするところでありますが、万一、ご理解が得られない
場合は、誠に不本意でありますが代理人による交渉も致し方ないと考えており
ます。
 また、再度、文書を貴市に受け取っていただけない場合は他の方法による通
知も考えざるを得ないと思っています。
 清水町としては、只々、円満な解決を願っており、そのためのテーブルづく
りのお願いであります。何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO