松浦俊介Top「議員活動・議会・町政報告」>平成18年1月11日(水)

沼津市との負担金協議は首長同士へ



本日、沼津市とのごみ・し尿処理施設建設費負担金返還交渉が
助役以下事務方レベルでの協議がありました。
とりあえず、双方の考え方を確認し、
今後は、首長同士で会うことになるようです。

開催時期などについては、今後速やかに調整するとのこと。
下記、町長から議長宛への報告文書及び、沼津市への通知文書を掲載

***************************

                        事務連絡
                        平成18年1月11日
清水町議会議長 坪内昇様
                        清水町長 平井弥一郎

   清水町・沼津市におけるごみ・し尿処理施設建設費負担金
   返還交渉にかかる事務協議の内容について(報告)

 標題の件について、本日、午前10時30分から沼津市役所にて行われました
助役レベルの事務協議の概要は次の通りであります。

1 出席者
   沼津市 助役、企画部長、生活環境部長、クリーンセンター所長
       政策企画課長、ごみ対策推進課長、施設課長、
       クリーンセンター管理課長、広域行政推進室長
   清水町 助役、総務課長、企画財政課長、住民生活課長、
       総務課課長補佐、企画財政課参事、住民生活課課長補佐

2 双方の考え方を確認した。
  沼津市の考え方
   ・合併協及びごみ・し尿の廃止を一体とし、同時に廃止したい。
    また、負担金についてはこれまで同様返還は困難である。
  清水町の考え方
   ・負担金については長期的な使用を前提としているので、返還し
    てもらうことを主張した。また、負担金問題が解決した後に、
    合併協及びごみ・し尿処理を廃止する。

3 トップが会うことについては双方で合意し、メンバー及び開催時期
 については決まらなかったが、今後、速やかに行えるよう助役同士で
 調整することになった。
  なお、沼津市はトップレベルの協議の開催についての別紙文書を受
 け取った。

4 今後は、事務レベル及び本日のような助役協議は開催することは
 無いことを確認した。

***************************

                        清住環第529号
                        平成18年1月11日
 沼津市長 斎藤衛様
                        清水町長 平井弥一郎

    清水町が負担した清掃プラント基幹改良工事費
    及び衛生プラント建設費負担金の返還に係るト
    ップレベルの協議について

 標題の件につきましては、平成17年12月22日付清住環第5
03号及び平成17年12月27日付清住環第512号、通知文書
をファックスにて届けたところでありますが、本日、改めて文書に
て通知させていただきます。
 主旨につきましては、先の文書のとおりでありますが、今後、首
長及び助役によるトップレベルの協議を早急に実施させていただ
きたくお願い致します。

Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO