松浦俊介Top「議員活動・議会・町政報告」>平成18年1月19日(木)

函南町ごみ焼却施設の使用に関する協定



                         事務連絡
                         平成18年1月18日
 清水町議会議長 坪内 昇 様
                         清水町長 平井 弥一郎

    函南町ごみ焼却施設の使用に関する協定について(報告)

 標題の件について、別添のとおり、本日函南町と協定書を取り交わしましたので御報
告いたします。
なお、三島市とは協議中でありますので、協議が整った時点で御報告いたします。

函南町ごみ焼却施設の使用に関する協定書

函南町と清水町は、函南町ごみ焼却施設の使用に関する必要な事項について、次のと
おり協定を締結する

                  記

1.処理の対象
   函南町ごみ焼却施設(以下「施設」という。)に搬入する廃棄物は、清水町の
地域内から発生した一般廃棄物のうち、清水町の分別基準に従う可燃ごみのみとす
る。
2.処理の範囲
   可燃ごみの収集及び施設への搬入は清水町にて行い、施設への受入量は5,420
トン/年以内とし、これを超える可燃ごみは清水町の責任において処理するものとす
る。
3.使用の期間
 (1)施設の使用期間は、平成18年4月1日から平成21年3月31日までの3年間を限度と
する。
 (2)前項の使用の開始日が、一般廃棄物処理施設設置変更申請等の手続きにより遅れ
るときは、その期間は使用しないものとする。
 (3)施設の修繕、点検、事故等により施設が使用不能となった場合は、その日から使
用可能になるまでの間、清水町で発生する可燃ごみは清水町の責任において処理する
ものとする。
4.処理に係る経費
   施設に係る処理経費の単位当りの金額は、函南町と清水町が協議して定め、施
設への搬入量に応じて清水町が負担するものとする。

上記協定を証するため本書2通を作成し、函南町長、清水町長記名押印のうえ各一通
を保有するものとする。

  平成18年1月18日

                   静岡県田方郡函南町平井717番地の13
                   函南町長   芹  澤  伸  行

                   静岡県駿東郡清水町堂庭210番地の1
                   清水町長   平  井  弥 一 郎

Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO