松浦俊介Top「議員活動・議会・町政報告」平成18年3月31日(金)

沼津市へのごみ・し尿処理のお礼と今後の協議



本日、町長、助役が沼津市へ訪問し、ごみ・し尿処理委託の
これまでのお礼と今後の協議について確認されました。
下記、その報告

***************************

                     事務連絡
                     平成18年3月31日
 清水町議会議長 坪内昇様
                     清水町長 平井弥一郎

  ごみ・し尿処理施設使用終了に伴う沼津市長へのあいさつについて(報告)

 標題の件について、本日、午前11時30分に町長及び助役が別添文書により
沼津市長にあいさつに伺いました。その概要は次のとおりであります。

 1 出席者
    沼津市 市長、助役
    清水町 町長、助役

 2 会談の概要
    会談は、町長が別添文書を手渡すとともにお礼のあいさつを行い、
   次のことが確認された。
    ・今後は、助役レベルでの協議の場を設ける。
      協議の内容については、負担金返還問題と関係改善とする。
    ・協議の状況に応じて、トップを交えた協議を行う。
    ・協議は頻繁に行うこととし、第1回目を4月の第2週に行う予定

 3 その他
    なお、本日午後助役が熱海市へお礼のあいさつに行ってきました。

***************************

※(補足)熱海市への挨拶は、函南町が4月からごみの受け入れが出来ない状況になった場合、
     緊急避難的に受入れてもらうようお願いしていた。

***************************

(別添文書)

                       清住環第649号
                       平成18年3月31日
 沼津市長 斎藤衛様
                       清水町長 平井弥一郎

      ごみ・し尿処理施設使用に係るお礼について

 貴職からの平成17年3月30日付け、沼生ク第71-1号「ごみ焼却・し
尿処理の施設使用について(回答)」の通知に基づき、平成17年度のごみ・し
尿処理施設を使用させていただきましたが、本日をもって終了することとなり
ました。
 清水町としては、平成18年度以降においても、沼津市・清水町のごみ・し
尿処理の協定書等に基づき、引き続き委託の継続について、お願いしてきたと
ころでありますが、貴職のご理解をいただくことは出来ませんでした。
 現在、貴市とは、清水町が負担したごみ・し尿処理施設建設費等負担金の返
還問題が未解決でありますが、これまで長期に渡り清水町のごみ・し尿処理
を受託していただきましたことにつきましては、深甚なる感謝ととともに衷心よ
りお礼申し上げます。

Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO