松浦俊介Top「議員活動・議会・町政報告」平成18年5月22日(月)

第3回負担金返還等にかかる協議について(依頼)



第3回負担金返還等にかかる協議について、
沼津市に首長を交えた協議を依頼したそうです。
時期については、今後調整するそうです。

尚、沼津市が清水町に求めている信頼関係とは、
1市1町の合併ではないと3月31日に確認されているようです。

***************************

                        事務連絡
                        平成18年5月22日
 清水町議会議長 坪内昇様
                        清水町長 平井弥一郎

    第3回負担金返還等にかかる協議について(おしらせ)

 標題の件につきまして、本日、別添文書のとおり沼津市に対し依頼し受理されま
したのでお知らせいたします。
 なお、協議の日程等が決まり次第お知らせいたします。

■2006/05/22 (月) 第3回負担金返還等にかかる協議について(依頼)-2

                        清住環第183号
                        平成18年5月22日

 沼津市長 斎藤衛様
                        清水町長 平井弥一郎

    第3回負担金返還等にかかる協議について(依頼)

 このことについては、既に2回の協議が行われましたが、今だ平行線状態であります。
 つきましては、標記負担金返還等にかかる第3回協議を行いたくお願いいたしますが、
清水町といたしましては、首長を交えた協議とさせていただきます。
 清水町の希望する期間は、5月25日(木)から5月30日(火)までの間でありますが、
開催場所、開催日及び開催時間等の詳細につきましては、担当者間で調整させていただ
きます。
 なお、5月11日第2回協議において、貴市助役からトップ同士による会談について
の提案がありましたが、現在行っている協議は、去る平成18年3月31日の市長応接室
での市長、町長、両助役四者による会談が原点であります。
 その会談の主たる事項のまとめは、「負担金問題と関係改善について助役協議を行い、
状況に応じて市長、町長が加わる」とのいうことが決定されました。
 その際、、(1)貴職からの「損ねた信頼関係を修復することが必要ではないですか」とい
うことに対し、沼津市としても考えていただきたい」と言ったところ、貴職は「沼津市とし
ても考えていきましょう」ということでありました。
 (2)清水町から「沼津市が清水町に求めている信頼関係とは、1市1町の合併ではない
ですか」と質したところ、、貴職は、「それは清水町の思い過ごしだ。別にあるんじゃない
ですか。清水町でお考えください」という2点が確認されています。
 したがいまして、3月31日おける会談に基づき、協議を進めていくべきが本来的
であると考えておりますので、ここでのトップ同士の会談には応じかねます。
 しかし、今回の首長を交えた協議において、必要が生じてくればトップ同士の会談も
考えさせていただきます。

Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO