松浦俊介Top「議員活動・議会・町政報告」平成18年8月2日(水)

プール排水口のフタ



埼玉県ふじみ野市の市営流水プールで
女の子が吸い込まれて亡くなる痛ましい事故が起きた。

吸水口のフタがとれて吸い込まれたという。
フタは針金だけで固定されていた可能性があり、
管理のずさんさが問題になっている。

さて、わが町には流れるプールはないが、
各学校のプールと温水プール「わくわく」の排水口について、
学校教育課長と社会教育課長に確認した。

昨日と今日、点検をしたようでビス等でしっかり固定され、
問題ないという。

ただ、「わくわく」について一点気になった点があったので、
引き続き調査してもらうようにお願いする。

■2006/08/03 (木) 温水プールの図面

昨日、町内のプールの排水口について
担当課に確認したが、
今日は、社会教育課長と温水プールへ行って、
プールの図面を見てきた。

大プールの排水口は、
プール中央にあり縦74cm×横149cm×深さ15cmで、
しっかりとビス12本でフタがしてある。

さらにその排水口から横へ3本配水管があり、
1本が縦5cm×横10cmの四角い管である。

小プールは、プール側面下に1箇所排水口があり、
二重のフタになっていて、配水管は丸で口径16cmである。

プールの排水口については、
学校で子どもが吸い込まれる事故が相次ぎ、
文部科学省が1999年6月以降の通知で、
二重構造の防止策を設けるように再三明示してきたとのことだが、
清水町のプールは、全て二重構造で
子どもが吸い込まれるような事故が起こる危険性は全くない。

Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO