松浦俊介Top「議員活動・議会・町政報告」平成18年8月23日(水)

元清水中学校臨時講師の不祥事



下記、教育長より報告

***************************

                       事務連絡
                       平成18年8月23日
 清水町議会議長 高木綱志様
                       清水町教育委員会
                       教育長 犬塚正登

      元清水中学校臨時講師の不祥事について(報告)

 標題の件につきまして、本日午後静岡県教育委員会より、本年4月1日から
8月10日まで、清水中学校に勤務しておりました産休代替の男性臨時講師が、
清水町外の未成年者に対するわいせつ行為の疑いにより逮捕されたとの連絡を
受けました。
 なお、現在警察において取調中でありますので、詳細については明確になり
次第ご報告申し上げます。


■2006/08/25 (金) 元清水中学校臨時講師不祥事の続報

下記、教育長より報告

***********

                      事務連絡
                      平成18年8月25日
 清水町議会議長 高木綱志様

                清水町教育委員会教育長 犬塚正登

       元清水中学校臨時講師不祥事の続報について

 標題の件につきまして、町教育委員会及び学校が対応した状況等をご報告申
し上げます。

                記

1 その後の詳細把握について
  昨日午後5時すぎ大仁警察署生活安全課に出向き話を伺ってきた結果は、
 次のとおりです。
  ・逮捕容疑について取調中であり、それ以上のことは申し上げられ
   ないとのことでした。
  ・本日、本人の身柄は検察庁に移送され、その後は検察官が取り調べる
   ことになるとのことでした。なお、身柄拘留期間は、本日から10日間
   になるとのことでした。

2 町教育委員会及び学校の対応について
(1)臨時校長会開催について
  昨日午後4時に開催し各校長に次のとおり指示しました。
  ・教員及び臨時講師に対する個人指導を徹底すること
  ・生徒、保護者の不安解消と動揺することのないように電話等によるケア
   に最善を尽くすこと
(2)保護者、生徒への対応について
  昨日午後7時に清水中PTA三役会並びに臨時職員会議を開催し、次のことを
  決定いたしました。
  ・8/25〜26 教科担任をしていた生徒への個別聞き取りの実施
  ・顧問であった部活動生徒への個別聞き取りの実施
  ・8/30全校生徒への事情説明の実施
(3)臨時教育委員会開催について
  本日午後3時に開催し、状況並びに対策の報告を行いました。

■2006/09/01 (金) 元清水中学校臨時講師不祥事の続報(2)

下記、教育長より報告

***************************

                       事務連絡
                       平成18年9月1日
 清水町議会議長
 庄司勝彦様
                清水町教育委員会委員長 犬塚正登

        元清水中学校臨時講師不祥事の続報

 標記の件につきまして、8月25日(金)にご報告いたしましたが、その後の状況等
についてご報告申し上げます。

                記

1 清水中学校の対応について
(1)8月25日・26日・30日の3日間にわたり、全女子生徒対象に下記状況調査
  を実施いたしました。
・調査内容 教師としての指導を逸脱したセクハラ等不適切な行為の有無
・調査方法 学級担任による、カウンセリング方式による聴き取り状況調査
・調査結果 調査内容に該当する生徒はおりませんでした。

(2)8月30日(水)全校集会において、生徒に対し学校長より今回の事件について
 の状況説明を行いました。

2 町教育委員会及び学校の対応について
(1)8月28日(月)に、教務主任及び学年主任を対象に人事管理等のあり方につい
 て研修を行いました。
  また、8月30日(水)には、町内小・中学校全講師との面接及び管理職教員
 に対する人事管理に対する指導を行いました。

(2)本日、午後7時30分、清水中学校PTA理事会を開催し、現況報告をいたし
 ます。

(おまけ)
元清水中学校の臨時講師の不祥事は、
臨時講師が伊豆の国市の講師をしていたときの教え子との事件で
清水中学校に来る前の段階で事前に外部から県教育委員会へ
指摘があった。
しかしながら、それに基づいた伊豆の国市の教育委員会の調査は、
わいせつ行為を把握していたにもかかわらず、
県へ虚偽報告をしていた。

わいせつ先生とわかっていながら、伊豆の国市はその先生を
清水中学校へ異動させたのだ。
わいせつ先生が、逮捕前に退職していたから、
大きく表にでることもなかったけど
現職だったら清水町教育委員会は逮捕と同時にどんなことに
なっていただろう?

この対応に追われた清水中学校の先生や生徒、
教育委員会のことを考えると許せんだろ?

Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO