松浦俊介Top「議員活動・議会・町政報告」平成18年9月20日(水)

熟慮中の平井町長



昨日の一般質問で町長は、来年2月に町長選挙が行われるが、
4期目も町政を担うつもりがあるのかという質問に、
「今後のことは熟慮している」と答え、
何度質問しても
「熟慮しているとしか申し上げられない」
と答えた。

6月議会でも今後の進退について質問されたけど同様だった。
もう、半年ほどの任期でまだどうするのか答えられないのは、
普通ではない。

ちなみに前回の決意表明は、4年前の同じ9月議会一般質問で
名倉議員の質問に答え、

下記、町長答弁引用

***************************

つきましては、来年3月、任期満了となるにあたり、次期町長選挙に向けて三たび出馬の表明をさせていただくものであります。今後とも町民の皆さん方の視点に立ち、開かれた町政、対話のある町づくりを進めながら、町民の皆さん方とともに歩み、明るく住みよい町づくりを目指してまいる所存でありますので、ぜひとも議員の皆さん方を初め町民の皆さん方のなお一層の御理解と御支援を賜りますようお願い申し上げます。

***************************

「開かれた町政、対話のある町づくり」?
これはウソだな。
町長は、平成13年2月の沼津市との
5年10年の合併スケジュールについて(密約書とかよばれている)、
私も質問したけどそんなものはないって言っていたからな。
ぜんぜん開かれていない。

さて、平井町長は、次の選挙も立候補するだろうか?

もし、私が町長の立場だったらと考えると、
四期目はムリ。

それは、今年に入って行われた函南町長選挙や熱海市長選挙が
よく物語っている。

まして、平井町長はこの4年間で沼津市との問題など
函南町長や前熱海市長より比較するのも申し訳ないが
マイナス点が多い。

たしかに平井家は4代村長・町長をやっている町内屈指の名家だけど、
選挙になったら、まぁ、相手候補にもよるが、
非常に厳しいことは間違いない。

平井町長は、1期目こそ選挙でぶっちぎり当選したけど、
2期目3期目は無投票である。
しかし、次回は、間違いなく選挙になる。
オフィシャル的な立候補表明をしている人はいないけど、
直接・間接含めて複数の方に動きがある。

私は、次の選挙は「ごみ・し尿問題」「合併問題」が重要な争点だと
思っている。
それぞれの候補者が、この問題について選挙で自分の政策を訴えるだろう。
それで選ばれた町長が、自分の政策でこの問題に取り組んでもらえればと
思っている。

では、再び私が町長だったらと考えて、進退表明できるかどうか?
町長を今期で辞めるつもりであっても、ごみ・し尿問題、
沼津市との問題で解決に見通しがついていないのに
辞めるつもりとは言えないな。

まぁ、私だったら自分の首と引き替えに
沼津市へごみ・し尿処理をお願いする。
後のことは、新しく町民に選ばれた次の町長に託す。

過去の経緯や地理的な側面を考えると平井町長が全て悪いとは思わない。
理不尽な思いもしていると思う。
でも、それが武士(もののふ)だと思うし、領民を守る主だと思う。


Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] Mtg @₦΍ Yi ^T[o[@SEO