松浦俊介Top「議員活動・議会・町政報告」平成18年9月21日(木)

清水町の組織改革



今日は9月議会最終日。

上程された議案は、決算も含めて全て可決・認定された。

今議会の一番の目玉議案は、
議案第45号「清水町課設置条例の一部を改正する条例について」
である。

11月1日から役場の組織が変わる予定である。

まず、「福祉保健課」と「長寿あんしん課」が合体して
「健康福祉課」になる。

「健康福祉課」には、健康企画係を作って、
当町の最重要課題である医療費削減に向け、
戦略的に町民の健康を考える。

「福祉保健課」にあった国民健康保険係は、
「住民生活課」に国保給付係、
「税務課」に国保税係と分離する。
出る方と入る方をそれぞれ分けた形である。

それと「学校教育課」が「子ども育成課」となり、
福祉保健課にあった児童係が
この「子ども育成課」に移る。

「子ども育成課」は保育所・幼稚園・小中学校と
子どもに係ること全てを一元的に担当する。

それと「地域振興課」にあった防災関連の係を
「総務課」に移し、災害時により機能的に動けるようにした。

それと「総務課」にあった行政改革推進室が
「企画財政課」に移った。

他にも変わったところがあるけど、
まぁ、住民に直結するようなところはそんなところである。

Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] Mtg @₦΍ Yi ^T[o[@SEO