松浦俊介Top「議員活動・議会・町政報告」平成18年11月28日(火)

御殿場市長「駿東郡を含めた2市3町」



御殿場市の長田市長は、定例会見で
県市町村合併推進審議会の作業部会がまとめた
小山町との1市1町との合併について
自然な流れとした上で、
裾野市との2市1町、
駿東郡を含めた2市3町なども考えていくべきと
持論を述べたという。

清水町まで含めた2市3町とはびっくりしたけど、
御殿場市・裾野市を含めた駿東郡は、
教育行政の分野等、いろいろと関係が深い。

議会は、3町でのつながりも深い。
同じ黄瀬川の流れる自治体で
いずれも不交付団体で
お金持ち自治体ばかりだから
財政的に足を引っ張るところもない。

御殿場市は、その中で86,000人の一番大きな都市だ。
2市3町で23万人くらいになる。

もし、この新御殿場市ができたら、
沼津市と三島市の間にクサビが打ち込まれることになる。

沼津市や三島市を含まない合併で、
政令指定都市に向けて一見遠回りのようだけど、
より多くの市町を巻き込む合併としては、
一番現実的な枠組みかもしれないし、
政令市に向けて最も近道な方法のような気が
なんとなくしてくる。

ちなみに裾野市の大橋俊二市長も
8月28日の9月定例本会議の代表質問で
御殿場市・小山町・長泉町との2市2町で
特例市を目指し、体力増強を図った後に
されに政令指定都市を目指したいとしている。

Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] Mtg @₦΍ Yi ^T[o[@SEO