松浦俊介Top「議員活動・議会・町政報告」平成18年11月29日(水)

新顔・関本氏出馬の意向(清水町長選挙)



本日の朝日新聞転載

***************************

新顔・関本氏出馬の意向  清水町長選

 07年2月に投票予定の清水町長選に、町商工会長で金属加工会社社長の関本文彦氏(72)=同町柿田=が立候補する意向であることが明らかになった。近く正式に表明する。関本氏は今期会切りでの引退を表明した平井弥一郎町長の後援会長。同後援会が推薦を決めており、後継として推されることになった。
 関本氏は立候補の動機を「平井町政を継承しつつ、沼津市とのごみ・し尿処理問題の解決や停滞している県東部地区の合併問題進展に向け、民間の視点を生かし、全力を尽くしたい」と語った。
 関本氏は銀行員を経て会社経営をし、現在町商工会長のほか、県商工会連合会の副会長に就いている。父の故文義氏は79年から2期8年、町長を務めた。
 同町長選には、行政書士で町議の山本博保氏(69)が立候補を表明している。

***************************

関本氏で2人目の立候補予定者となり、
これで間違いなく選挙になるかな。

町長選挙は、巨大な渦だね。

(その2)
今日は、議会初日。
冒頭、町長が今期限りで引退し、
態度表明が遅くなったことについてお詫びした。
残された3月10日の任期まで全力で取り組むという。

尚、11月24日に沼津市長へ挨拶に行き、
ごみ・し尿処理問題もお願いしてきたという。

Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] Mtg @₦΍ Yi ^T[o[@SEO