松浦俊介Top「議員活動・議会・町政報告」平成18年7月19日(水)

町たばこ税



今月からたばこが値上がりした。

人気銘柄のマイルドセブンなんかは270円から300円になった。

20本入りタバコ270円の時は、その内訳を調べると

99.30円「原材料・利益」
62.52円「国たばこ税」
59.54円「市町村たばこ税」
11.90円「消費税・地方消費税」
19.38円「県たばこ税」
16.40円「たばこ特別税(国税)」

となっている。
市町村には60円近く税金が入る。
昨年度の予算で町税全体をみると45億3800万円計上しているが、
うち町たばこ税が2億2000万円の収入を見積もっている。

けっこう大きい数字である。

さて、たばこ一箱30円値上がりして
そのうち町たばこ税はいくらかであるが、
6円ほどである。
「市町村たばこ税」は65.96円となる。

この値上がりを受けて、
清水町では、町たばこ税の今年度予算を昨年度より1000万円多い
2億3000万円で見積もっている。

ちなみに平成15年度も20円値上がりした。
この時は、
前年に比べて消費本数が79,000弱から76,000弱へ3,000本ほど減ったけど、
税収は2億800万円ほどから2億1600万円と800万円ほど増えている。

値上げして、禁煙する人、本数を減らす人も増えるだろうけど、
それ以上に入ってくる税収は多い。

単純に考えるとやはり値上げすればするほど
市町村の税収は増えるだろうか?

町たばこ税は、わかば・エコー・しんせい等の旧3級品と
それ以外のセブンスター・マイルドセブン・キャビンなんかとは
町たばこ税が違う。

旧3級品は、今回の改正で1,000本あたり1,564円(152円増)で
それ以外のタバコが1,000本あたり3,298円(321円増)だ。
旧3級品は、年間で110万円ほどしか税収を見込んでいない。

たばこ値上げして、税収を多く見積もっている市町村と
少なく見積もっている市町村があるようだ。

たばこを吸う人は、いくらまでお金をかけられるだろうか?
人によって違うとは思うけど、
今回の値上げで禁煙を始めた方もいるようだ。

私は、たばこの値段は、1000円くらいにしていいと思っている。
欧米では、日本円で400円から1000円近いところが多い。
高いのは、アメリカのニューヨーク市が1ドル120円で900円、
イギリス・フランスで800円である。

たばこは、金持ちの嗜好品にすべきである。
葉巻並みの値段にしてお金かけて体悪くして
それでも吸いたい人がたばこを嗜む。

「すげ〜、あいつたばこ吸ってるよ!!」
てくらいのステータスのあるものにすればいい。

1000円にすると1本50円だ。
たばこ吸うにも気合いが入る。

以前、公共施設での喫煙について書いた。
http://matsuura.fc2web.com/colum/041201.htm

清水町は町公民館など町施設での喫煙場所が屋外に
設置するようにして、屋内での喫煙場所がなくなってきている。

時代の流れは完全に屋内禁煙なので
福祉センターが喫煙場所があるがそのうちなくなるだろう。

私は、28歳で禁煙して29歳の選挙でたばこをまた吸うようになった。
そして31歳で再度禁煙したが、
32歳の去年の6月に1年ぶりにまた吸いだした。

清水町の議員は、17人中たばこを吸わない人が10人で、
吸わない人の方が多い。
私が議員になった時は、喫煙者の方が多かった。
ここ数年でたばこやめた方が3〜4人いる。

やめたといえば町長もたばこをやめた。
もう半年以上前にやめたと思う。

私もまた禁煙したいと思っている。
たばこはよくない。
どんどん値上げして禁煙者数の増加と税収の増加となれば一石二鳥か?

Copyright(C) Matsuura Shunsuke. All Rights Reserved.

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO